いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

心を一日心地よくする方法

毎日毎日、変化のない日々を過ごしていることに疲れてはいませんか?

 

変化がない毎日は疲れだけが溜まっていく。

 

そんな時少しだけ毎日に「変化」を取り入れていってみると、同じように見えていた一日がちょっと違った一日に早変わり。

 

はい、そんなわけで、本日は早朝よりお散歩しました。

たまにお散歩をする習慣はあるのですが、久々に早朝散歩いってきましたよ。

早朝と言っても、朝の5時半くらい。

早い?いや、遅い?

とりあえず、寝苦しさに目が覚めたのこの時間だったということで、ひっさびさに近くの堤防に早朝お散歩をしてきました。

 

この早朝という時間は毎日同じように訪れるわけですが、日常生活で早朝に起きていない人には未知の世界です。

そんな未知の世界に一歩入り込んでみると、早朝でも世の中はこんなに動いているんだという新しい発見が身の回りのあらゆるところにあるもんです。

 

例えば、今日の発見は近くの駐車場が朝からかなり埋まっていました。

普段はそこまで埋まっていない駐車場が早朝にも限らず満車に近いわけです。

よく見ているとテントを張って何かしら受付をしている。

何があるかまではわかりませんでしたが、今日はお祭りがあるのか?たまたま何かのイベントが開催されるのか?早朝から人が動き出しているなという発見。

 

また、朝にお散歩している人は意外と多い。

朝のお散歩ですれ違った人数5名。

ほとんど60歳オーバーと思われる年齢の方ばかりだったが、早朝にはお散歩民も結構いることがわかる。

 

そして、すれ違いざまに朝の挨拶。

 

「おはようございます。」

 

なんだろう、夕方にお散歩する習慣はあったけれども、夕方とは違う朝の挨拶をしてすれ違う感覚。

どこか気持ちいい。

 

朝の涼しい空気と清々しい空気がそうさせているのだろうか。

それとも、朝からお散歩をしているという同志のような感覚?

朝は自然とお互いに知らない者同士でも挨拶が出てくる。

そして、朝の挨拶を交わすだけなのに、気持ちが清々しい気持ちになる。

 

お散歩をはじめて約20分。

時刻は5時50分頃。

この時期の太陽はこのくらいの時間に顔を出してくる。

そして、太陽が出てくると同時に気温が上昇してくるのがよくわかる。

おまけにお散歩していることもあり、徐々に汗ばんでくる。

 

6時5分。

自宅に到着。

妻と息子はまだ布団の中。

そんな静かな時間に帰宅早々シャワーを浴びる。

若干汗ばんでいる体を一気にシャワーで洗い流す。

これが最高に気持ちいい瞬間。

 

堤防をお散歩する以外いつもの日常なんだけど、たったひとついつもと違うだけでこれだけ気持ちのいい朝を迎えられる。

そして、朝の気持ちいい気持ちと、いつもとちょっと違う感覚がマンネリした体に心地よい刺激を与えてくれる。

 

「理由はわからないけれど、どこかスカッとしないな~。」

 

そんな毎日が続いている時は、いつもと違うことを少し取り入れていってみよう。

少し早起きをして歩いてみる。

読書をしてみる。

目的もなくドライブしてみる。

 

そんな些細なことが心を一日心地よくしてくれるよ。