いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

看護師の志望動機は気にしないで大丈夫!看護師の転職事情。【地域ごとの看護師平均年収付】

目次

 

 

はじめに

看護師として転職する際、看護師に限らず履歴書を提出しますよね。

履歴書って、学歴、職歴まではこれまでの事実を書くだけなので特に悩まず書けますが、意外と悩むのが志望動機。

 

何書いたらいいのかな~なんて、ボヤーッと考えているとあっという間に時間だけが過ぎていきますよね。

 

その考えている時間、勿体無いから志望動機なんて考えすぎないでも大丈夫ですよ。

なぜなら、民間病院では志望動機はほとんど見ていません。

 

民間病院の人事を近くで見ている人間としてこれまでの実例を見ていくと、志望動機といえるのか微妙な志望動機を書いている人たくさんいます。

実際によくある志望動機を上げると、

  • 家が近くで勤めやすいから
  • 保育所があるので勤めやすいから
  • 地域では大きい病院だから
  • 以前入院した時にお世話になってその時の対応に感動したから
  • スタッフのレベルが高いと感じたから

 

だいたいこんな志望動機が8割くらいです。

この5つくらいの理由をつないでうだうだと志望動機を書いている人多いです。

これって、志望動機ではあるんだろうけど、本当の就職活動を経験した人間からすると志望動機とはいえない志望動機です。

 

まだシンプルに「脳外科に興味があり、脳外科を扱っている病院で勤めたいです。」とでも書いた方が、向上心があるんだなって感じます。

 

だから、志望動機は悩まないでも大丈夫。

 

民間病院の採用として重要視しているのは夜勤ができるのか、どれだけの経験があるか、人柄はどうか、そのくらいのもんです。

 

もちろん、民間病院の採用レベルなので、公的な病院や人気のある民間病院では看護師の就職希望者も殺到することも考えられるので、しっかりした志望動機を書くことが採用される可能性を上げると思いますが、地方の民間病院レベルであれば志望動機はほとんど重要視していません。

あとは、気になる採用時の条件面。

 

ハローワーク経由で看護師を採用する場合

 

看護師の経験年数や経歴を考慮して、病院側が概ね条件を決定して雇用契約を交わします。
たまに、面接段階で直接病院側と条件交渉、特に給与面の交渉をする人もいるようですが、殆どは病院側の給与体系で雇用契約が交わされています。

 

一方で、転職斡旋会社から看護師を採用する場合

 

ここが病院側として難しい判断となります。
通常はハローワーク経由の採用を中心としていますが、どうしても看護師の応募者が集まらない時、緊急に看護師が必要なときには転職斡旋会社から看護師を採用することもあります。

この場合ハローワーク経由と同じようには行きません。

なぜなら、転職斡旋会社からは登録者が希望している条件が最初から提示されているからです。

つまり、その人を採用するのであれば、提示されている条件が最低の条件ということになるので、病院側の給与体系の外で条件が決まってしまうことになります。

 

さらに、転職斡旋会社も商売なので、紹介された看護師を採用した際には、業者によって異なりますが採用者の年収相当額から2割、3割の紹介手数料を請求されます。

たまに、転職サイトで採用が決まったら10万円お祝い金が出るとかいう宣伝文句がありますが、そのお祝い金も紹介手数料から出ているんですよ。

 

これだけの採用コストと給与体系外の給与条件を適用しないといけいないという悪条件にも関わらず転職斡旋会社を利用しないといけない理由がそこにはあるので、転職斡旋会社を利用している病院はそれだけ看護師を救急に必要としていると見ることができます。

 

では、転職サイトにて希望する条件をどこを参考にすればよいか。

 

一つは、前回紹介した全国の看護師平均年収を参考にするのも一つの方法です。

全国の平均になるので、地域性や施設の特徴も考えないといけませんが、全国の平均程度には年収条件を設定したいですよね。
特に地方では看護師の年収はその地域では高い方の職種になるので、全国平均以上に設定できれば満足できる条件を提示できるのではないでしょうか。

 

もう一つの手段としては、その地域に知り合いがいれば知り合いの意見も大切な情報になりますね。

看護師同士のネットワークはとても強いので、施設は異なる看護師同士でも近隣施設の情報は共有されていること多いです。
◯◯病院の給与水準は高い、□□病院の給与水準は低い、そのような情報は看護師同士のネットワークである程度つかむことができます。

 

そして、せっかく転職サイトを利用する時には担当者にも聞いてみましょう。

転職サイトを利用する場合にはとことん担当者を使い倒すことです。
担当者はあなたを就職させることで、就職させた施設病院から紹介手数料という収入を得ることができるのです。

その収入を生み出してくれる利用者を大切に扱うのは当然のことです。

担当者にその地域の年収相場を聞いてみましょう。

また、とにかく条件のいいところを探してほしいという希望を伝えてみるのもいいでしょう、とにかく、自分が有利に動けるように担当者を使い倒すことです。

 

つい遠慮しがちという方こそ、転職サイトの担当者に希望は全て伝え、上手な転職ができるようにしたいですね。

 

まとめ

 

おそらく、ここにたどり着いたということは、転職や就職を考えていることでしょう。

そして、志望動機に悩んでいることでしょう。

しかし、民間病院に務めるのであればそんなに悩まないでも大丈夫です。

それよりも、自分をどう評価して、より良い条件を引き出せるかの作戦の方がよっぽど大事です。

 

あまりガツガツした姿勢は出したくない、だけど自分の能力や待遇はしっかりと評価してもらいたい。
そういう希望は自分からではなく、別の人間から伝えてもらう方が余計な期待や心配に惑わされずに済みます。

 

自分の評価をしっかりと病院や施設側に伝えたい方は転職サイトの利用も効果的です。

 

看護師専門転職サイト

看護師求人:ナースフル

 

 以下、地域ごとの看護師平均年収をグラフ化しました。

 

1.北海道、東北地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203952p:plain

 

2.関東地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203905p:plain

 

3.中部地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203827p:plain

 

4.近畿地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203723p:plain

 

5.中国地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203647p:plain

 

6.四国地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203507p:plain

 

7.九州地方の看護師平均年収

 

f:id:pinkspider01link18:20170616203403p:plain

 

参考にしているデータは、もちろん賃金構造基本統計から抽出です。

 

全体的な傾向としては、やはり都市部の看護師平均年収は高いですね。

そして、地方の看護師平均年収が相対的に低い傾向にあります。

特に、我が鹿児島県の看護師平均年収の低さは全国的にもかなり低い方ということがこのデータからわかります。

 

転職を考え中なら。。。

ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す