いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

母の日、父の日のプレゼントどうする。

この時期いつも悩んでます。

母の日、父の日プレゼント問題。

 

毎年プレゼントを決めておけばそうそう悩まないという方法もありますが、あまりに同じものというのも芸がない。

ということで、今年もモヤ~っと考えてプレゼントを送ることとします。

 

まずは、母の日。

 

すでに母の日終わりましたけど、今年は花を贈りました。

これこそ普通です。

金額も3千円ちょっと。

母の日の前は色々と立て込んでいて、考えつかなかったということで、今年はお花をプレゼント。

しかもプレゼントして3日後には枯れてしまったとか。

 

さすがに、母の日のプレゼントに失敗した感があったので、これを挽回しようと母の日と近い母親の誕生日のプレゼントはいつもより奮発しました。

それがスマホ

母親には私が以前使っていたスマホを譲って、そのスマホソネットのゼロシムを入れて使っていたのですが、さすがにスマホ自体が4,5年経っているのでなんとも動作が遅い。

ラインを立ち上げようにも、アプリがちゃんと立ち上がるまで時間を要します。

やっぱ、アプリが立ち上がるまで数秒といっても、タップしたらすぐ立ち上がるまでの時間は遅いとちょっとしたストレスじゃないですか。

ということで、スマホを贈ることとしました。

 

スマホといってもピンからキリまで性能やメーカーによって金額まちまちですが、ほとんどラインくらいしか利用しない母親なので、そこそこの性能のスマホであればメーカーもこだわりはないだろうという判断のもと、このスマホを贈ることにしました。

 

 

 

見てもらえるとわかるように、スマホにしてはかなりの格安。

だけど、5年前のスマホ、Xperiaのスマホとこのスマホの性能比べるとこのスマホの方が性能いいですからね。

カメラだって、1300万画素。

ちょっと使いのユーザーであれば、これくらいの性能があればたぶん文句はないはず。

このスマホにゼロシムを入れて、毎月の通信料もほぼかからない想定で使用します。

 

実際に商品が手元に届いて少しいじってみましたけど、操作感は問題なし。

ラインもスムーズに起動。

画面もカメラもきれい。

母親喜んでました。

 

ただ注意が足りなかったのが、このスマホ、SIMカードがnanoSIMでした。

これまでmicroSIMを利用していたので、SIMカードのサイズ変更が必要でした。

 

これにて母親の件は今年も解決。

 

続いて、父の日。

 

世間的には母の日よりも軽く見られがちな父の日。

いや、私が勝手にそう思い込んでいるだけかもしれませんが、父の日も毎年悩みどころです。

趣味がある父親なら趣味に関係するようなプレゼントも考えやすいですが、趣味が仕事のような父親なので、プレゼントも考えにくい。

 

ただ、毎日一人で晩酌が好きなのでここ最近は焼酎や日本酒のプレゼントが多くなってきてます。

 

去年は・・・日本酒の飲み比べセット

 

 

この辺では芋焼酎が好まれるので、たまには日本酒もよかろうということで、飲み比べセットを贈りました。

 

では、今年は??

今年は、ちょっと高めの焼酎を贈ることにします。

 

その名も農林二号。

 

山元酒造 農林二号 芋 25度 720ml  [鹿児島県]

山元酒造 農林二号 芋 25度 720ml [鹿児島県]

 

 

5合瓶ですけど、そこそこなお値段します。

しかも、プレミア価格とかではなく販売価格でこの値段です。

 

美味しいのかどうかは私もお酒飲まない人間なので知りませんけど、お酒のみの人間に聞いたところ、美味しいということでした。

自分では買わないけどもらいものなら飲んでみようという扱いで飲んでもらおうと思ってます。

 

あわせて、我が家の父親今年還暦です。

 

去年は母親が還暦でしたが、あまりパッとしたことができなかったんですよね。

そこで、去年の分も合わせて今年はこの商品を贈ろうかと考えてます。

 

www.jtb.co.jp

 

旅行のカタログギフトみたいなものです。

これいいなーと思ったんですけどね。

今のところは考え中・・・。