いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

はてなブログ始めたらいっぱいはてブ着くと思ってた話

たくさんのはてブ目的ではてなブログにお引っ越ししてきたハヤスズです。

 

ライブドアブログからお引っ越ししてきたのが約半年前。

途中いろいろあって更新ができない時期もあったけれど、たくさんのはてブを夢見てお引っ越ししてきたのに…全然はてブもらえないやんけ。

 

ライブドアブログの時はあんなにはてなブログが輝いて見えてたのにな~。

現実はこれです。

 

まぁね~誰のせいでもなく自分の問題だからな。

どんだけの記事を書ければいいのかいまだにわかりませーん。

 

別にはてブがその記事のおもしろさを評価するすべてじゃないから、はてブがもらえなくたってなんてことない…なんてことないんだからー!!……でも、はてブ欲しい。。(´;ω;`)

 

 

そこで、真剣にはてブをいっぱいもらえる記事ともらえない記事を比べてみました。

 

まずは読者数が違う。

 

はてブいっぱいもらえる人は読者数も多いねー。

じゃあ、どうすれば読者数は増えるのじゃ??

一回くらいバズったら読者数もぐぐーっと増えるのかな。

今のところ読者が急激に増えたという経験はない。

 

そもそも、そこまで読者数を増やそうとした取り組みもそうないし。

まずは読者数やな。

 

そして、はてブが多い記事は文字数が多い。

 

やっぱ有用な記事は自然に文字数も多くなりますわ。

そして、しっかりと大切な情報がわかりやすく丁寧に書いてある。

 

私みたいに一筆書き的な書き方ではない。

常に新しい情報へ更新もかけてある。

 

 文字数を基準にするのはよくなさそうだけど、文字数が増えることで自然に内容が濃ゆくなってくるのではないだろうか。

ただ、無駄に文字が増えるだけの記事には注意。

 

 最後に、みんな繊細。

 

記事の内容が繊細だわー。

自分が感じ取ったことをきれいに記事として書いている。

その表現力が欲しい・・・。

 

それに付け加えて、よく細かく調べていることで。

それだけの詳細な情報を出せるということは、その分野に関してかなりの専門性をもっていることも重要だね。

専門性を持っているからこそ語れる世界があるとすれば、それが個性やらキャラにもなってくるよね。

 

特別な専門性を持っていない、ハマりきっている趣味もないハヤスズにはその辺辛いところだわ~。

個性もなければ、キャラも薄い。

これどうすんのよ。(;・∀・)

 

真似できそうで真似出来ないものを持っているから、月に◯◯万PVとか◯◯◯万PVとかいっちゃうブログを運営している方々はやっぱすげーや。

 

このブログ月に1万PVさえもいかないですけど・・・。( ;∀;)

 

こうして卑屈になっていた時期が懐かしくなる時期が来ると良いのですが。。。

 

終わり!!