いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

色々あるけどそれでも日本に生まれたことが勝ち組

日本で暮らしていても色々あるけれど、それでも日本に生まれたことが勝ち組って思う。

たまに大きな事件や災害なんてあったりするけれど、それ以外のニュースって平和なもんでしょ。

◯◯が結婚した、不倫した、喧嘩した、口利きがあった、お金の受け渡しがあった・・・。

それって自分達には全然関係ない話だし、ただ娯楽として見ているだけだから自分達が平和に暮らしていることになんら影響しないことばかり。

 

近くの国で怪しい動きはあるけれど、それでもどこかで日本は平和なんだってみんな思ってるし。

 

日本に生まれて本当によかったよ。

 

きっと、日本に生まれていなかったら私自身が今生きてない。

もしも医療の未発達な地域に生まれていたら、絶対生きていない。

日本に生まれたから今も生かされている。

 

将来の不安はあったとしても、毎日の食事に困ることもない、当面は生活の目処も立てることが出来る、周りが持っているものならそうそう無理せずに手に入れられる、右に習えで生活していれば大きな問題なく人生やり過ごせる。

 

ミクロの視点で見回すと問題を抱えている部分もあるだろうけど、ほぼ大多数の人間はそんなに不幸じゃないよね。

 

日本に生まれたからには日本の平均的な水準で比べる、貧困国で生まれたからにはその国の水準で比べる、当然、日本の中で日本の平均的な水準と比べると日本の中では水準以下となって問題になってくる部分もあるだろうけど、世界の貧困国の水準と比べると、圧倒的に差があるでしょ。

この時点で、日本に生まれたことが勝ち組。

 

貧困国だと働けないことは自分の生命に関わる。

だけど、日本ではそれでも生きていくことが出来る。

不自由は合っても生きることはできる。

 

これだけ恵まれた環境で生活しているのに、なんだろうね、この幸せであることを実感しにくい状況って。

よくテレビに出てくるアフリカの村に住んでいる人達ってなぜか陽気でしょ。

そんな環境でよくそんなに陽気でいられるねって思うけれど、きっとたくさんの心配があっても、今が楽しい陽気な気分でいられるならそれでいいってところかな。

 

まだ訪れていない心配なんて考えても仕方ないのかも。

 

日本にいると平和すぎて、心配することが少なすぎて、考えることがないもんだから将来を悲観しすぎて心のバランスを崩す人がいたりするのに、恵まれすぎている環境がかえって心のバランスを取りづらくしている。

 

1年後のこと、3年後のこと、5年10年先のこと、心配はあっても訪れていないことはまだ想像の世界の出来事なのだから、今反応しないでもいいのにね。

 

日本に生まれた時点で勝ち組であるはずなのに、日本に生まれたことで心配事に敏感になっている。