いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

自分を他人と比較しない人間になりたい!

f:id:pinkspider01link18:20170115130710j:plain

今年の自分のテーマはこれかも。

 

自分を他人と比較しない

 

これ大事よね。

すべての欲はこの比較に通じてんじゃないかってくらい、最近はこの比較しないこと気をつけてます。

といいつつ、仕事では業者さんごとに比較してから決裁もらっているんでやっていることと言っていることが変なんですけど・・・。(∩´∀`)∩

 人間生まれてからすぐ比較の世界に突入でしょ。

 

『◯◯ちゃんはもうおむつが取れた。』

『◯◯くんはもう二足歩行ができる。』

『◯◯ちゃんはもうおむつがとれた。』

 

はいはい。

こういった比較はまだ大したことなく、いつかはみんなできるようになることです。

 

その後保育園や幼稚園に入ると・・・。

 

『◯◯くんは園内で一番足が速い。』

『◯◯ちゃんはとても絵が上手。』

『◯◯ちゃんはこの歳で英語ができる。』

 

徐々に成長するに連れて個人の能力が比較されだしてきます。

 

そして小学校、中学校、高校となるとこれがさらにエスカレート。

 

『◯◯くんは私立の小学校に進学するんだって。』

『◯◯ちゃんは学年で成績が1番なんだって。』

『◯◯くんはサッカーで県の選抜に選ばれて、高校はサッカーの有名校に進学するんだって。』

 

徐々に学習能力やスポーツの能力が注目され。

そして大学から就職する頃には。

 

『◯◯は東京大学、□□は慶応大学に進学するんだって』

『◯◯はあの有名企業に入社、▲▲は在学中に◯◯の資格を取得したんだって。』

『◯◯は同期入社で一番出世が早くて、将来の役員候補にも上がっているんだって。』

 

あ~うんざり。

 

比較することは人の競争心を掻き立てて、それが自分にとってプラスに働くことであればいいけれど、産まれてから死ぬまで比較するだけの世界にいるって考えるとすんごい疲れてきちゃった。

 

そういう私もつい自分の状況と他人の状況を比較してしまって、持たないでもいい欲を持ってしまったり、人の成功を妬んでいたり、反対になんの根拠もない優越感に浸ってみたり、望んでも手に入らないものに夢を抱いてしまったり。。。

 

他人と比較することで今の自分があるのも一つ言えることだけど、その比較することが自然と身についていて、それが欲の根源となっているのであれば、いや、実際今そうなっているんだけど、そうであるならば、今年は他人と自分を比較しないことを意識して生活してみたい。

 

自分軸で物事を考える。

 

自分にとって何が必要なのか、何が大切なのか、どう生きていきたいのか。

誰かがやっている、持っているから欲しいのではなくて、自分でどう考えているのか。

 

一つ一つ他人と比較していると本当にキリがないんだよ。

私の場合は、つい他人と自分の健康を比較してしまいがちなんだけど、健康問題なんてもって生まれたもんだからどうしようもないのさ。

だけど、自分だけが苦しんでいるような境地になっていると本当にこの健康であることがうらやましくて。

 

そんなうらやましく嫉妬しているんじゃなくて、自分が健康であるためにはどういった選択が必要なのかを考えて、それに対して自分がどういうアクションを起こすか、どうしようもないことに執着しないように今年は他人と比較しない。

 

自分と他人を比較しないよ!!

 

他人と比べない生き方

他人と比べない生き方