いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

たまには立ち止まってこれまでの振り返りをするのもいいじゃない

f:id:pinkspider01link18:20161229203127j:plain

ここ2週間程度で一気に履歴書と職務履歴書を作成しました。

今の職場に入ってからは『転職』だなんてほとんど考えたことなかったので、履歴書、職務経歴書の作成なんてしたことなかったんですけどね。

そこそこ時間がかかってしまったものの、結果として職務経歴書の作成は色んな意味で良かったよ。

 

それは、これまで10年間の自分の棚卸し作業が出来た。

 

10年間自分が何をしてきたんだろう・・・今の仕事の振り返りなんてしたことなかったから、今回自分がこれまでにやってきたことを振り返るとこの10年でいろんなことを経験して、乗り越えてきてるんだね。(*^^*)

 

 

1~3年目

同時期に入社した少し年上の先輩に銀行員から転職してきた私に『事務屋とは?』を教え込まれた駆け出しの時代。

同時に、銀行員として働いてきたが、スキル的なものが全然身についていないことに驚愕した時代。

時間的に余裕もできていたので、この時期に日商簿記2級とファイナンシャル・プランニング技能士2級を取得。

 

3~5年目

私に『事務屋とは?』を教えてくださった先輩がとある都合で退職することになり、いよいよ独り立ちをしないといけなくなった時期。

そこそこ事務屋として動けるようになってきたため、業務量が徐々に増えてきだした。

 

4~6年目

大きなプロジェクトの一員となり、動き回っていた時期。

通常業務をこなしつつ、プロジェクトにも参加し、忙しいながらも法人全体に関わる仕事にも参加できるようになってきた。

プロジェクト終了後、人生で初めて役職が付く。

また、気持ち的に余裕があったのか資格取得にハマった時期。

宅地建物取引士の学科試験に合格。

消防設備士、危険物取扱者の資格を取得。

 

7年目~現在

組織再編あり。

経理や財務関連の仕事だけではなく、徐々に関連の業務、将来的に必要になる知識の習得などの仕事の幅も急激に広がりつつある。

そんな徐々にストレス負荷が高まる中で現在転職を検討中。

 

ぼさーっと仕事だけしていると、ふと自分が立ち止まった時に『これまで自分は何をしてきたんだ??』なんてなることもあるけれど、たまには立ち止まって自分の足跡を振り返ってみると、出来るようになったこともたくさんあるし、経験してきたことだってたくさんある。

 

そんな中で仕事の新しい面白さを見つけることだってあるし、もっと深めたいと思うことだってある。

 

もしすると、振り返る過程の中でこれから自分が取り組むべきことも見えてくる気もする。

 

うん、たまには立ち止まることも必要だ。(>ω<)