読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

ブログ開設1ヶ月以内で200記事も記事かけるんか!?

f:id:pinkspider01link18:20161211223431j:plain

いやいや~ブログを始めだして初めて3,000文字以上の記事を書いて、若干頭の中が疲弊してきているハヤスズです。

仕事にも関わる話だったので指の動きもリズミカルに書くことができました。

うん、いいことだ(^ν^)

 

そして、いつものようにはてなブログを見渡すと結構始めてまもない方がいたりするんですけど、とあるブログを見ているとまだブログを開始して1ヶ月も経過していないのに200記事を越えようとしていました。

 

す、すげーな。(;´Д`)

 

1日1記事書いていくのも、結構大変よ。

本業がちょっと忙しくなってくると1日1記事更新ってなかなかできなくなるものよ。

それが、1ヶ月で200記事。

1日に6記事以上更新。

きっと、このペースでは1日に7記事は更新しているであろうペース。

 

おらにはそんな芸当できねー。_| ̄|○

 

じゃ、ブログの中身を見てみるとそこそこ文章を書いている記事もあれば、写真1枚に文章が1行という記事もあったりで、それならツイッターのつぶやきでもいいんじゃないのかなと、おじさんはついつい思ったりするんですけど・・・人それぞれブログを書いている目的が違うからね!!

 

目的が違うから他人がとやかく言うこともなければ、ブログを書くことは常に自由だー!!

 

ま、ハヤスズ的にブログを書く以上は『誰か』に発信をしたくて書いているわけだから、記事を書いているということは『誰』に発信をしているのかのイメージはしながら書くのが大事なんじゃなかろうかと思うのですよ。

といいつつ、とにかく書きたいことをひたすら書いていることも中にはあるんですけど・・・。

 

そして、『誰か』を意識して記事を書くと、やっぱり少なくても1,000文字程度はないと内容が伝わらないだろうし、心に届かせることさえも出来ないんじゃないのかな。

そういった意味でも1,000文字はハヤスズの中で1記事の最低限の基準。

 

そして、『誰か』を意識して記事を書くとなると、1日7記事も書けないよ~(´・ω・`)

ましてや本業がありますからね、たとえ本業もなくブログで生活してますよって状況でも出来ないかも。

だって、7記事も書くとなると頭の中が疲弊しちゃうもの。

疲弊した頭で書く記事なんてイイ記事書けるわけない!!

ただでさえ文章を書くセンスなんてゼロに等しいのに・・・(;一_一)

 

小説家目指してますとかもともと文章のセンスがあって、将来の夢もある人なら全然問題ないでしょうが、私はただのサラリーマンですからね。

ただのサラリーマンなんですから、サラリーマンなりの文書を書ければいいんです。

世の中のマジョリティはサラリーマンですからね!!

 

以上、1ヶ月200記事も更新できてしまうすごさに嫉妬しちゃって、開き直りかましてみました。(*ノω・*)テヘ