いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

英語の勉強に可能性や目的を見出すことができるか

f:id:pinkspider01link18:20161125231522j:plain

はてなブログをウロウロしているとまた紹介させてもらいたい記事見つけました。

 

shin-508.hatenablog.jp

 

カナダ留学中のシンさん。

 

留学中だなんて聞くと、それだけで英語バリバリでしょってなりますよね。

ぺ~ラペラと外国の方とコミュニケーションとって『ハッハッハー』って笑い合えそうなイメージです。

他の方はわかりませんが、私はそんなイメージ持ってます。

なんせ英語全然出来ないので。。。(´;ω;`)ブワッ

 

そんな英語バリバリできそうなシンさんが、英語の学習について記事を書いています。

 

『目的がない英語の学習するくらいなら他に自分にとって役立つものに時間を費やしたほうが有意義なのではないか』

 

ブログを読んでもらうとわかるのですが、英語バリバリのシンさんであっても、伝えたいことの半分も伝えられていないと感じているだなんて・・・私からすると英語の学習に対して絶望的な気持ちになるんですが・・・(-_-;)

 

実際に、私も社会に出て英語を使うことなんてほぼありませんし、せいぜい街中で見かける単語がわかっておけば、英語使えなくたって困ることありません。

ましてや、この田舎でどれだけ英語圏の方が住んでいることか。

外国の方を見かけるのって、年に数人しか見かけません。

むしろこの田舎で生活するには、国語や地域の歴史のお勉強をちゃんとしておいた方が何倍も役に立つ気がします。

じいちゃんばあちゃんには受けが良いからね。(〃∇〃)

 

そして、英語の習得に必要と言われている4000時間。

 

この4000時間と、一般的に難関資格と言われている資格の習得時間を比較してくれているのですが、4000時間って結構な学習時間になるのね。

しかも最低限このくらいは勉強しないとってラインでしょ。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

1日24時間でこの4000時間を割り返すと、166日。

もちろん、寝ないで1日中学習することなんてできるはずなんてないので、1日8時間学習しても、500日はかかります。

 

うん、ますます絶望的な気持ちになるなー。

シンさんの言うとおりに、他の資格のお勉強をしていたほうが、まだ食べるのに困らないだけの知識や技術を身につけられそうな気持ちになってきます。

 

そんな、将来どれだけ必要になるかわからない英語の学習が、今は小学生から始まっているんですよね。

いや~今の子は大変だ!!・・・すっかり他人事(σ・∀・)σゲッツ!!

 

英語の学習自体が無意味だなんて、今のこの時代にそんなこと言えませんし、実際私の弟も工学部でしたが、ずいぶん英語で苦労したようでした。

だけど、今仕事しているのは事務のお仕事。

ましてや、外国の方と接する機会なんて私と同じくらいないだろうなと想像つくくらいに英語使わない環境にいます。

 

その英語で苦労した時間は何だったんだい!?

目的なく英語を学習しているとこうなるわけです。

身近にいい実例がいました。(๑´ڡ`๑)

 

今回紹介した記事以外にもシンさんが英語の学習について記事を書いているので、将来英語を使って仕事をしたいという目的のある方はぜひ、シンさんのブログへ行ってみよう。( ̄ー ̄)b