読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

会社の役員がご褒美に慰労会を開いてくれるんだけど、それって誰得?

f:id:pinkspider01link18:20161115221538j:plain

先日会社でちょっとしたイベントが有り、その慰労会ということで、役員が食事会を開いてくれることになりました。

 

当然、役員が行くような食事会ということで、普段はあまり口にできないような食事ができることはできるのですが、慰労会という割には慰労会に役員が来ると、我々一般ピーポーは神経を使うので慰労会になっていないんじゃないと考えているハヤスズです。

 

役員にとっては、会社のためによく頑張ってくれたねという感謝の気持ちと労いたいという気持ちがあって、わざわざ食事会をセッティングしてくれたのでしょうが、慰労会という名前の割には、役員と同席することでかえって神経すり減らすんですけど。

 

それに、私自身は食に興味がある方ではなく、アルコールも飲めませんし、みんなと一緒に騒げるタイプでもないので正直しんどい(´・ω・`)

 

むしろ感謝の気持ちだけいただければ、それだけでイイのですが。。。

 

かといって、行かないわけではないですよ。

『慰労会するから、○月×日は予定を空けておいて。』と言われて、すぐに『何か予定がなかったかな』とか、『無理やり予定を作ろう』なんて・・・

そ、そんなこと・・・か、考えてなんかいないんだから・・・(´ε`;)フー

 

私も、いい年ですからね、無理くり笑顔でありがとうございますと、現代社会に生きるサラリーマンを演じているわけです。

 

当日は、慰労会といえど、役員が同席するので緊張もすれば、神経も使うことでしょう。

それに、粗相がないように周りも神経を使うわけです。

そして、帰り際には『ありがとうございました』と役員に感謝の言葉を述べ、役員をお見送り。

 

その翌日。

 

『昨晩はありがとうございました』と、改めてのお礼を伝えに役員のもとへ行きます。

 

慰労会という名の割には、こちらが神経を使い接待し、俺が食わせてやっているという心持ちの役員にお礼を言い、また翌日もお礼を伝えるという、何この慰労会って。

 

ねーねー、これって誰得ですか??

結局、役員が一番気持ちよくなっているだけじゃないでしょうか。

どうですか皆さん!!(# ゚Д゚)クワ

 

我々労働者は、毎日こんなボヤキをしながら、神経をすり減らし、雇用主に尽くし、サラリーマン人生を終えていくしか無いのでしょうか!!

全サラリーマンの皆さん、今こそ立ち上がる時じゃないですかヽ(`Д´)ノ

 

・・・すんません。

 

本日も心が荒んでいるハヤスズです。

 

今の会社には感謝もしてますし、役員にも感謝の気持ちはあります。

ということで、『役員のご厚意に甘えて』慰労会に参加してきまーす( ´ー`)フゥー...