読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

ブログの書き方やアクセスアップの方法を親切に説明してるけど、本当に伝えることはそこじゃないよね

f:id:pinkspider01link18:20161109224015j:plain

ブログを書いていると気になるアクセス数。

私もアクセスアップの為に、よくアクセスアップの方法などを親切に語ってくれている巨大ブログ管理人のブログを読んだりしますが、どれもだいたい書いていることは同じ。

 

  • 更新頻度は多い方がいい。
  • 読み手に役に立つ記事を書く。
  • 読み手が得をする記事を書く。
  • 継続が大事。
  • 過去記事も修正を加えて強化する。
  • キーワードに注意する。
  • 誰に向けて書いているかを意識する。
  • タイトルには検索ワードを入れる。

 

多くのブログでアクセスを上げる方法としてこんなこと書いてるよね。

 

もう、それは重々わかっているんです。

わかりすぎるくらいわかっている。

だけど、アクセスが上がらない。

 

じゃ、どうして?

 

それは、わかっているけどそれが簡単にできないから。

 

特に一番誰しもが経験するであろう継続することがいかに難しいか。

中にはブログを書くことがひたすら楽しいから、毎日5,6記事くらい簡単に更新できちゃうぜなんて言う人もいるけど、それはどう考えても天性のものだよ。

天からのお恵み物。

ただただ文章を書くことが何もかも楽しいなんてなかなか言えない。

その天性の能力大事にしなされ。(*´∀`*)

そして、その能力を私にください。_| ̄|○

 

そんな私でもたまーに、自分の中でうまく文章がかけたなとか、伝えたいことをうまくまとめられた気がする時にはそりゃ気持ちいいことも無いことはないよ。

ブログ書き終わった後に達成感があるし(^ν^)

気分上がります。

 

だけど、ひたすら書くことが楽しいかと言われると、やっぱ難しいよー。

書きたいことがうまく表現できないと、消化不良な感じするし、何か書きたいけどかくことがないなんてこともあるし、書くことにハマってつい夜更かししちゃうこともあるし。

 

じゃ、書くことが楽しくないなら書かなければいいと思われるかもしれないが、そこは1年以上もブログを続けていると、不思議と習慣化してくるもので、とりあえず週に1回位は更新しておかないと気持ちが悪いんで、習慣化するのって不思議なもんよね。

だから、まずは3ヶ月は継続しなさいとかいうのは、習慣化させるためというのもあるのだろうね。

 

あとは、ブログを書くためにはある程度知識も蓄えながら書くこともあって、それが実社会で役に立つこともあれば、書くことで今から進めようとしていることの整理もできたりするので、そこはブログを書いていて感じているメリット。

 

ちょっと話が外れてきた(;・∀・)

 

話を戻すと、お金を増やす方法は知っているけど、それが難しいから誰しもがお金持ちになれないのと同じように、ブログのアクセス方法を増やす方法は知っているけれど、それを着実に継続していくことが難しいんです。

 

だから、アクセスアップ方法を説明してくれるのはありがたい。

ありがたいのだけれども、それはおおまかわかっているよ。

多くの成功しているブロガーの皆様が同じようなことを書いているので。

 

だから、文末くらいに『これできればアクセス確実に増えるけど・・・やれるもんならやってみな~。』くらいに書いていてくれたら、まだ闘争心が湧く分、自分の力になるかもしれない。

 

どういったお気持ちでアクセスアップの方法を記事として書いてくれているのかわかりませんが、これからのブロガーの成長を願って書いてくれている親切なブロガーの方々におかれましては、コレできないなら最初から手を出すんじゃねーよ、くらいの強いメッセージのほうが親切だよね。きっと。<(`・ω・´)