読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

元同期が役席になっていることを知って時間の経過を感じる

毎日の朝の週間は新聞を読むことです。

社会人として当たり前の習慣か!?

そんな毎日の習慣で、久々に目を引く記事が。
いや、記事というより地域の情報か。

前の職場の同期が、支店長代理になっていたんだよね。

支店長代理ですか。

前にも書いたけど、支店長代理もまだまだ大変な役席ポジションであると察します。
しかし、あともうひと頑張り。
その先には中休みの次長クラス。。。いやいや、管理職クラスの役席ポジションが待っている!!
頑張れよ。


 

 そろそろ支店の係長クラスになる年代なのかなと想像はしてましたけど、早い人は支店長代理になるお年頃なのね。
時間の経過の早さにびっくりしつつ、自分もそのくらいの年を重ねているのだなー。

私が前の職場を離れて約10年です。
その期間同じ時間がそれぞれ過ぎてきたわけですが、今でも前の職場で働いている同期がいて、そして順調出世している状況があって、どちらが幸せな状況だったのかはわかりませんが、純粋にあの環境で仕事をしていること、続けていることはすごいなと思います。 

私は3年が限界でしたので。。。

私も年齢が年齢なので、今の職場でも一応の役はもらっています。
周りが言ってくれないので、自分でいいますが、そこそこ今の職場にも貢献できているつもりといえるくらい充実はしているのかな。
そして、自分のプライベートと職場の労働のバランスも悪くない。
待遇もこの辺ではそれなりに満足できる水準。

では、私がまだ前の職場にいたとしたらどうだったのか。

う~ん、今以上はなかったかもな~。

もしかしたら・・・心を病んでいたか!?

なぜなら、今朝もね、久々に銀行時代の夢を見たのさ。
内容は、転勤が発表されて、環境が変わることに不安を感じている夢。
そして、うなされたような状態で起床。

あれから10年だよ。
どうして今更銀行時代の夢を見てうなされなければならないのさ。 

これも、先日の新聞を見たことで昔の記憶が呼び起こされたか!?
ま、そんなことはいいか。

目を覚ませば今が現実。

同じ時代を生きる者同士、途中で道を変える人もいて、だけど時間の経過はみんなに平等で、そして今の状況があるって当たり前だけど、不思議なもんよね。
その途中にどんなことがあったか、そりゃ色々あるのだろうけど、毎日の仕事が楽しくできたのか、苦しいことのほうが多かったのか、幸せな時間のほうが多かったのか、心が折れそうなときのほうが多かったのか。

自分が選んだ道が今につながっているわけだけど、その時に選択した道のちょっとの違いがきっと人生の中で大きく方向が別れていくのを考えると、 将来のことを色々と考えて不安を感じてても意味ないわ。
どこで方向がかわるかわかんないし。

とりあえず今できることは今すること、毎日に未完了を出来る限り残さないこと。

気づいたらまた異なる景色が見えていることでしょう。

そんなことで、もう少しで中間役席を抜けられそうな同期のこれからの活躍と自分が充実した生活を送れることを願いこの辺で今日はおしまい。