読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

モノを所持しないでも生活ができちゃうこの時代に、レンタルサイトをひとまとめ

最近は色んなモノが『レンタル』できるようになってきましたよね。

ここまで『レンタル』できるものが広がってきたなら、案外モノを所持しない暮らしというのも簡単かもしれない。

いや、所持しない生活の仕方がこれからの生き方なのかもしれない。

 

 

SAYA072160333_TP_V

 

 

 

例えば、生活の基本である『住まい』。


わざわざ自分で30年35年の借金を背負ってまで建てないでも、賃貸物件で暮らしていけば自分が好きなタイミングで好きなところに住むことができます。

すでにこれは今がその状態ですけど、持ち家を所有すると借り入れに応じた利息負担が発生、毎年の固定資産税も発生、資産が固定化されるので、安易にその土地から動くこともできなくなり、近所のお付き合いは上手にこなさなければなりません。
 

もしも隣人とうまくいかないことがあったとしても。

 

その点、賃貸物件であれば毎月の定額家賃さえ払っておけば、殆どのリスクは回避されます。

  • 賃貸物件探すなら



続いて、毎日の『食事』 


食事の形はちょっと前と比べて大きく変わってきましたよね。

もはや、家に調理器具がなくても食事には困らないくらい。

私もひとり暮らしをしていた時は、1年間家の台所で調理をしないで生活していたこともあったので、家に食材や食べ物がなくても困らないレベルにまで世の中は便利になってきています。

 

また、わざわざ近くのスーパーなどで食材を買い込まないでも、自宅にネット通販でその日のお買い物が終わらせることもできますし、食事のために外出さえめんどくさいのであれば、自宅に食事を届けてくれる宅食を取り入れている家庭も最近はよく聞きます。

実際にかかる費用も、自宅で食材を購入して調理するのと比べてそんな変わらないとか。


  • 健康に配慮した宅食

 

そして、毎日身に付ける『衣類』

 

衣類も最近はレンタルすることができるようになってきましたよね。

特に女性向けファッションのレンタルは結構出てきている。
 

月額で7,000円前後負担すれば、同時レンタル3つまでで、レンタルしている衣類を返却すればまた新しい服が届くという仕組みなので、自分が持っている服とこのレンタルサービスを利用すれば、毎日の通勤、遊びに着ている服にもバリエーションがでますよね。

  • 女性向けレンタルファッション

airCloset (エアークローゼット)

  • 男性向けレンタルファッション




実は、結構な維持費がかかっている『自動車』

 

自動車って結構維持費かかるんですよね。

特に都市部で自動車を所持していると、駐車場台だけでも地方の家賃と変わらないくらいの駐車場台がかかるとか。
 

考えるだけでも恐ろしい。
 

しかし、最近では『カーシェアリング』という言葉も当たり前に。

要は、車を他人と共有して利用することですよね。

地方に住んでいると自動車は一人に一台必要なくらい自動車は利用します。

一方で都心部に住んでいると、そこまで必要としないけど、たまに車が必要になるというレベルではないでしょうか。

 

その『たまに』利用するくらいで車を所持する維持費を考えると、費用だけで計算すれば、カーシェアリングで全然問題無いですよね。

 

一家に一台は車が欲しいという欲求さえ我慢できれば、カーシェアリングで事足りるのでは。

 

タイムズカーレンタル

最後に、探せばレンタルできるものはいっぱいある。

 

探すと、レンタルできるもの結構出てきます。

家電、スーツケース、掃除機。。。その他多数。

  • いろいろレンタル



年に数回、何年に1回程度の利用しかしないものであれば、レンタルで済むモノありますよね。

そんな時にはこの『レンタル』を考えてみると、わざわざモノを所有しないで済みますよ。