いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

OCNモバイルONEについて『5分通話かけ放題』が登場!いよいよ2台持ちから卒業できるか!?

私が普段から愛用しているOCNバイルONEですが、どうやら平成28年8月1日より『5分通話かけ放題』オプションが登場!!

 

ocn



かけ放題プラン待ってました!!

 

しかし、ちゃんと中身を確認してから浮かれなければいけない、ということで、その中身を精査します。

 

『5分通話かけ放題』は、最初の通話時間の『5分間』は通話時間無料です。


他のMVNOでも似たようなオプションがありますよね。

ただし、5分間を超えるとそれ以降の通話料は30秒ごとに10円ということなんで、通常の30秒で20円よりは通話料が安い設定になっています。

 

では、今回の『5分通話かけ放題』導入をきっかけに、2台持ちを卒業した場合、毎月の通信費はどのように変わるのか?

 

はじめに、1台持ちへ変更した時の毎月の通信費

 

 

  • データ通信プラン(110MB/日) 900円
  • 音声通話基本料       700円
  • 5分間かけ放題オプション料  850円
  • OCN光モバイル割     ▲200円

 1台持ち変更時通信料合計  2,250円(税抜)

 

通話料の発生がなかったと仮定して、基本の使用料だけだと毎月2,250円。

なかなかいい金額出てきましたよ。

 

続いて、私の現在の通信費。

 

ガラケーの通信費

 

 

  • 基本利用料     744円
  • パケット定額料    372円
  • オプション利用料   103円

 ガラケー利用料合計 1,219円(税抜)

 

スマホの通信費(データ通信専用)

  • デタ通信プラン(110MB/日) 900円
  • SMS利用料       120円
  • OCN光モバイル割    ▲200円

 スマホ利用料合計    820円(税抜)

 

ガラケースマホ利用合計金額 2,039円(税抜)

 

う~ん、おしいです。

もう少しで、現在の毎月の利用料金を下回りそうですが、あとひと伸びたりなかった。

 

もしも私がNTTドコモの『ハーティ割』といわれる割引を利用していなければ、同じ金額くらいにはなっていたかもしれない。

 

ただ、今2台の端末が1台になるので、スッキリはします。

 

変更した時のメリットとデメリット

 

1台持ちに変更するメリット

 

  • 端末がわちゃわちゃしない
  • 契約先が1つに集約される
  • 5分以内の通話が多ければ、通話料がお得なことも
  • スマホを使って通話している姿がスマートに見える(今時当たり前だけど)
  • NTTドコモとの関係に踏ん切りをつけられる

1台持ちに変更するデメリット

 

  • 毎月の通信料が高くなる。(211円差/月)
  • キャリアメールといよいよおさらば
  • ガラケー無料通話分1,000円がなくなる。(ただし、毎月1,000円分も通話しない)
  • 通話しながらスマホをいじれなくなる。
  • スマホテザリング中に通話がきたときに慌てそう
  • 5分以内に通話を終わらせようと会話があたふたしそう
  • 長年付き合いのあったNTTドコモに若干名残惜しさもある

以上の内容を鑑みまして・・・今回は・・・2台持ち継続です!w

 

OCNバイルONEに完全通話かけ放題プランでも出てきたらまた考えてみたいですね!

ただ、私の場合は『ハーティ割』と言われる割引プランを適用できたので、料金の差がでていますが、通常の割引しか適用できない方の場合は料金的には同じくらいになります。

料金的なデメリットは通常はないと思われます。

 

あとは、NTTドコモとの関係を断ち切っていいかどうか。。。