読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

仕事辞めたい病になっている人に試して欲しい気分を切り替える方法

仕事辞めたい病にかかる時期って誰でもありますよね。

私も1年の内に何回かはあります。

辞めたいというまではありませんが、少なからず仕事がつまらないと感じる時期は必ずあります。

 

そんな時期はどうして気分を変えてますか。

何もせずにとにかく一日一日を淡々と仕事をこなしていく内にまた気分が盛り上がってくることもあるでしょう。

しかし、それが解消されずに長い期間悶々とする時期が続くと、本当に仕事を辞めたい気持ちが強くなることもあるでしょう。

 

そんな私の仕事辞めたい病解消の方法は、常に新しいことを探しています。
 

簡単に言うと、『好奇心を刺激する!!』

 

仕事が楽しくない時期というのは、だいたいプライベートで楽しいことが無いときなんですよ。

家に帰ってもただテレビを見ているだけしかやることがないとかね。

プライベートで刺激がないから仕事も楽しくないんです。

 

だから、ここ最近は常に『何か』を見つけるようにしています。

 

 

LIG_ipadijiru_TP_V

 

 

例えば、私は通信関係、パソコン関係、金融関係の話が好きなんですけど、ある時はクレジットカードのことを調べてみたり、ある時はモバイル端末のことを調べてみたり、またある時はパソコンのことを調べてみたり、常に自分の興味をそそられることを探すようにしています。

実利と趣味をかねている楽しみ方です。

 

そして、つい最近はkindleにはまってました。

そこそこ昔からあるkindleですけど、最近その便利さがわかってきたので試験的に十数冊呼んだりしながらその便利さを実体験してみたり、どう便利に使えるかを想像しながら楽しんだりしていました。

 

また、普段が一日中椅子に座っているだけなので、3日に1日は運動をしようということで、早く帰れた日には出来る限り体を動かすように運動習慣を始めてみたりもしています。

 

こういった、オフィシャルとプライベートの切り替えがまずひとつ辞めたい病解消の手段じゃないかと自分では信じてます。

 

それに、プライベートを充実させることに加えて、職場でも出来る限り仕事に『遊び』を入れることにもしています。


仕事中にあまりおしゃべりがすぎるのは良くありませんが、仕事だからと一切無駄話をしないのもどうかと思い、休憩程度に談笑することもしてます。

また、年齢的には10個も違いますが、気があう上司と冗談言い合いながら仕事をしていることもありますし、時にはプライベートな相談だってすることもあります。

 

仕事だから職場では仕事以外関わらない、仕事以外のことは一切しない、また、プライベートでは仕事の疲れを癒やすために出来る限り体をゆっくりさせておきたいと家で一人の殻に閉じこもっているよりは、もっと仕事場に楽しいことを持ち込むこともありだと思うし、プライベートだからこそ仕事から離れたことを実感できる『何か』をしてみることも必要なんじゃないかなとそう思います。

 

仕事中にちょっとした時間でいいので『ボケー』と頭のなかを空っぽにしてみる時間なんてのもいいんじゃないですかね。

あとは遠くを見つめてみるとか、仕事時間中でも『無駄な時間』があるのも心の余裕を作るには必要じゃないでしょうか。

 

だいたい仕事を辞めたい病の時期は、一日のほとんどを仕事に追われていたり、仕事が終わっても仕事を考えてしまうくらい心に余裕のない時期なんですよ。
 

仕事以外のことを考える時間、何も考えない時間、そんな時間を作る努力が明日への活力につながってくると私はそう思います。


なかなか気分を切り替えるというのも難しいことですけどね、ちょっとした努力から始めてみるとそれは大きな変化のきっかけになっていきますよ。