読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

肩甲骨の右側に激痛が・・・。体の痛みは心の安定も乱すから嫌い

つい先日、朝に右肩に感じた違和感から、その日一日で呼吸するだけでも痛みが走るくらいの痛みへ悪化。
これまで経験したことのない痛みだと、背景に何かよくない病気でもあるんじゃないかって弱気になりますよね。
実際に、その日一日だけで軽い違和感から激痛に変わって、夜寝るのさえもきつくて、寝付いたあとも痛みで目が覚めるんですよ。
そうなると、これは病院に行かないとマズイかな~って思ってしまいます。

 

ただ、痛みが走る『何か』があったかな??と振り返った時・・・思い当たる事が一つありました。
 
それは、バレーの練習。

 

balley

 

バレーと言ってもソフトバレーの練習ですが、珍しく体を動かしたんです。
普段使っていない筋肉をつかったりしたことで体がびっくりしたのかと。

 

でもね、そのソフトバレーの練習をしたのは痛くなった日の3日前・・・。
練習の3日後に体に痛みが出てくるって、受け入れたくない現実。

 

練習後すぐに痛みが出てくれば、バレーの練習が影響していると受け入れやすいですよね。
しかし、3日後ですよ。
3日後に痛みが出るもんなの?
仮にその練習による影響で痛みが出るようになったってとして、その影響が3日後にでる私の体っていったい・・・。
どちらにせよ、精神的なダメージは大きい!!

 

そして、痛みの発症から3日経過した今。
徐々に痛みが引いてはきています。
2日間くらいは痛みで夜寝るのもきつかったですが、今日くらいは痛みも緩んできたのでゆっくりと眠れそう。

ちなみにどんな具合に痛かった?
 
では、どういった痛みがあったかというと、最初は肩甲骨の内側に違和感を感じます。
この時点ではまさかそこまで痛くなるとは想像もしていませんでした。 
その違和感が徐々に痛みへ変化し、その痛みが徐々にひどくなり、呼吸で息を吸うだけでも肩甲骨の内側の痛みが走るようになります。
次第に、痛みを我慢するために、違う場所に力が入るためなのか、脇腹痛も発生してきます。

 

痛みで夜も寝付けなくなると、さすがに薬に頼ろうということで、ドラッグストアへ湿布薬を購入。
物は試しに湿布薬を使用して就寝。

 

翌朝、ちょっと痛みが収まってきている。
その日だけで徐々に痛みの範囲も狭くなってきている。
これは自己治癒力か薬のおかげかわからないけど、なんとかなりそう←今ココ

 

今後の経過としてどうなるかわかりませんが・・・ちょっとネットで調べてみると、結構肩甲骨が痛むって人も多いんだね。
 
肩甲骨が起こりやすい人の特徴が、猫背でデスクワークで運動不足、そして老化。

 

うん!ほぼ当てはまっている!
後は、内臓からの痛みも出ることもあるってあるから、そういうのはちょっと怖いね。
ただ、今回は急に運動をしたこともあり、普段から姿勢が良くなく、仕事柄もあるので骨格筋的な問題ではないかなーと自己判断しております。

 

そんな私が今回頼った湿布薬がコチラ↓

 

結局薬が効いているのかどうかはわかりませんが・・・しないよりはした方がいいかもしれません。