読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

ZOZOTOWNで古着を購入するついでに、買取サービスも申し込んでみた

前回ZOZOTOWNの古着を購入した際に、同時に古着の買取サービスも申し込みをしました。
これは、古着の購入決済の際に、古着の買取申し込みの案内も表示されていたので、もう着ていないけど、着れなくもなさそうな服を引き取ってもらおうということで申し込みをした次第。
 
流れとしては、ボタン一つで購入した古着と一緒に買取り専用の袋が届きました。

 

その時に届いた袋がコチラ

kaitori1
コンパクトに収納されています。
 
中には、袋と買い取りしてもらう服を入れた後にチャックを閉める結束バンドが入っていました。

 

届き次第、早速買い取って欲しい服を袋に入れます。
昔購入したTOMMYのロンTを2枚、ブランドはよくわからないけど着ていないTシャツを2枚、ズボンを2本、ニット系の長袖を1枚、それと厚手の上着を1枚。
合計8点を入れます。

状態としては、Tシャツは首元などが少しよれよれになってきていたり、擦れも少し目立つくらいになっています。
ズボンについても、少しよれよれなってきてるかな~というくらいのヘタリ具合。
ニットについては、毛羽立ちが目立ってきていたのでしばらく着ていませんでした。

ちなみに、服を入れた後の買い取り袋がコチラ

kaitori2

思ったより袋が小さいのか、かさばる衣類が多かったのか、袋いっぱいになりました。
これでチャックを締めた後に、チャックの部分を結束バンドで締めて完成です。

では、これをどうやってZOZOTOWNに送るのかというと・・・電話かZOZOTOWNのサイト上で集荷の依頼をかけます。
私はZOZOTOWNにログインして、そこから希望の日時を指定しました。
 
しかも、送料は無料なので、ここまで買い取ってもらうのに一切費用は発生していません。

ついでに、買取金額の振込口座も登録をします。
これは慌てて登録をする必要もないようですが、ついでだったので登録だけ済ませておきます。

ただ、今回はお金が目的ではありません。
それは、衣類って捨てる時はどの種類のゴミで出せばいいか悩むじゃないですか。
それよりは、ただでもいいので、引き取ってくれるだけでもありがたい。
たまたま少額でも買取金額が発生すればうれしいですが・・・。
 
そしてなによりも、自宅にいて服の処分がすべて完結してしまうなんて、こういうサービス好きです。

今は買い取りしてもらう服の評価をしてもらっている状態なので、どういった金額が提示されるかワクワクしていますが、着ていなかった服を処分できたことに気持ちが良いですね。
さてさてどういった金額が出てくることやら。

ブランド古着買取サービス