読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

ハイブリッド車は環境に優しくて、財布にも優しい!?トヨタクラウンで比較してみた

ハイブリッド車プリウスを筆頭にかなり一般的になってきましたが、長年感じていたモヤモヤをようやく解消としよう、ハイブリッド車の経済的なメリットの計算をしてみました。

ハイブリッド車は低燃費を謳っているので、環境にやさしいのはおそらく事実でしょう。
しかし、肝心のお財布には本当に優しいのか??

燃費がかからないのでガソリン代は安くなりますよね。
それに各種税金面での優遇もあるので、一見お得になることばかりが強調されているような気がしますが、果たしてハイブリッド車のメリットはどのくらいあるのでしょうか。

比較しやすい車種がないか探してみたところ、トヨタのクラウンがガソリン車とハイブリッド車があるので、同じ車種でガソリン車とハイブリッド車の経済的な比較をしました。


 

 こちらがその比較表です。

  • 年間走行1万キロ時の比較
nenpi1

比較表の条件

  • 年間の走行距離を1万キロと仮定して計算をしています。
  • 10年所有することを想定しています。
  • ガソリン価格については、1リットルあたり135円として仮定しています。
  • 燃費はカタログ表示の燃費です。
  • 各種税金については概算額になります。

 
走行距離が年間1万キロになると、燃費のメリットが大きな効果を生んで、10年間で見るとハイブリッド車の方が断然お得になりますね。

ハイブリッド車は購入時に通常のモデルに追加で60万程度上乗せになりますが、燃費の良さと各種減税優遇等により、10年間の総額では通常モデルよりもお得になりそうです。 

では、走行距離が少ないドライバーの場合はどうでしょうか。
私も年間の走行距離が5千キロ程度しか走っていないので、年間走行5千キロの時の比較もしました。

  • 年間走行5千キロ時の比較
nenpi2

条件面は先ほどと同じで、走行距離の部分だけを変更しています。
費用合計のところを見てください。
 
おやおや、費用合計がかなり近づきましたね。
若干ハイブリッド車のほうが費用合計が安いですが、ほぼ誤差程度の差しかありません。

やはり、走行距離が短くなるとハイブリッド車のメリットは出しにくいですね。
私の場合は通常のガソリン車でもハイブリッド車でもお財布へのダメージは同じようです。
ただし、環境のことを思うと、ハイブリッド車のほうが良いんじゃないのってところでしょうか。

また、ガソリン価格にも影響されることも注意です。

今回のガソリン価格は1リッターあたり135円で計算していますが、平成28年5月時点では平均110円程度。
ガソリン価格が安いということは、ハイブリッド車のメリットが薄くなってしまいます。

ついこの前まではガソリン価格が高騰していて1リッターあたり160円~170円といった時期もありましたので、そんな時期にはハイブリッド車がそのメリットを十二分に発揮しますが、ガソリン価格が下がってくるとそのメリットも薄まってきますね。

条件面がその時その時で変わってくるので一概には言えませんが、お財布へのダメージが同じくらいであるのであれば、少しでも環境に優しくなる車種を選ぶことが望まれる行動でしょうか

ただ・・・個人的にはスポーツ系の車が好きなので、カッコイイデザインのハイブリッド車がお手頃価格で手に入るようになればもっといいのになーというのは、私の願望