読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

今気になっている文房具『パーカーのシャープペンシル』

最近気になっている商品があって、それが『パーカーのシャープペンシル

そもそも、文房具、特に筆記用具にもブランドがあるんだって知ったのがここ1年以内の話なんですけど、文房具に興味を持ちだして、最初に購入したのが、『パーカーのボールペン』です。



このボールペンですよ。

使いみちは、システム手帳につけるボールペンとして今は利用してます。
書きやすいかどうかはよくわからないですが、書きやすさだけで言うとジェットストリームのボールペンの方が書きやすい。

しかし、周りがシステム手帳にボールペンをつけているのを見るんですけど、おそらく200円や300円程度?のボールペンをつけているんで、システム手帳にはちょっと見た目が・・・。 
これは個人的な感想なんですけど。

そこで、見つけたのがこの高めな『パーカーのボールペン』

黒色のシステム手帳にうまく馴染んで、システム手帳をかっこ良く見せてくれます。

 

 ということで、パーカーかっこいいじゃんってなってから、次に気になったのが『パーカーのシャープペンシル』です。

値段はね・・・今まで購入していたシャープペンシルと比べると高めですよ。
ただ、見た目がクールでかっこいいです。
大人が使っていそうでしょ。
あ、ちなみにこれを買おうかと思っているんですがね。




ただただ、カッコだけのこだわりで購入しようかと思っているんですけど、そろそろ30も半ばに来ていることを思うと、そろそろ見栄を張ったような物を持つことも必要なんじゃないかと。

特に、私自身は営業職ではないですけど、よく金融機関の人間と話をすることがあって、金融機関の人は基本的にお金を持っている人を相手にすることが多いので、自分の見た目や持ち物は相手に失礼がないように気をつけますよね?

その一つのツールとして少々高めの物を所持している方多いですよ。

例えば、契約書に署名をしてもらう時に、100円や200円のボールペンで名前を書かせたりしますか?
本人が気にすることがなければいいでしょうが、大切な書類であれば、いいモノで署名もしたいというこだわりを持っている人も少なからずいますよ。

そんな時にさりげなくいいモノを持っていて、署名をもらった方が気持ちよく事が進むんじゃないですかね。 

そういう相手と日々交渉事をしている金融機関の人ですから、じゃ、私もちゃんとしたものを持って、ちっちゃな見栄でも張ろうじゃないですか。

普段使いのものは書きやすければどんなものでもいいんですよ。
今だってもらいもののボールペンにシャープペンシルですからね。

ただ、相手があるときにはその相手に合わせたものを所持しておくことも大切かなって。

こんな言い訳をかましておいて、『パーカーのシャープペンシル』を購入したいと思ってます。