いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

レクサスISに3日間限定で乗る機会があったので感想をまとめとく

ちょいと事情があって、3日間限定でレクサスのISに乗る機会があったので、私の愛車アテンザダンとの違った点をまとめときます。

レクサスのISもモデルチェンジしてきているので、私が乗ったISは新しい形じゃないです。
こんな形でした。
1つ前?2つ前?よくわからんけど、この形。

is



 

そんなに車のことは知らないんで、どこがどう違うって『違いのわかる男』ではないのですが、そんな『違いのわからない男』が運転していて、明らかに違った点

アクセルの踏みこみ通りに走ってくれる。

走りは流石に違いがわかります。
私のアテンザダンの場合は、ちょっとスピード出した時にアクセルを踏み込むと、踏み込みとエンジンの回転に微妙にズレがあるんですよ。
踏み込んでちょっとしてからエンジンがそのスピードに到達するこのズレ。

レクサスにはこのズレが殆ど無いんです。
踏み込んだらその踏み込んだ通りにエンジンとスピードを合わせてくれるような感じ。
この踏み込みとエンジンの微妙なズレって、ほんの数秒もないズレなんですけど、たったそれだけで車を運転している負担感がこんなにも違うんですね!

アテンザダンを例えると、『ぬる~っと』したエンジンとスピードの上がり方なんですけど、レクサスは『踏んだらスン』って感じ。
・・・かえって意味わかりにくいですけど、自分の意志と車の動きにズレが少ない!

次、ハンドル操作がサクッとしている

これもね、表現が難しいですけど、アテンザダンのハンドル操作って、悪くはないんですよ。
悪くはないんですけど、レクサスと比べると操作性が落ちる感じ。

ちょっとした違いなんですけど、ハンドルを切るときにハンドルの重さが違うのと、可動域も若干違うような感じがしました。
ハンドルを切った時の重さはレクサスが軽いですね。
クルッとハンドルが切れちゃいます。

それと、ハンドルを切る重さがないからそう感じるのか、ハンドルの可動域が広い気がします。
もしかして、車のハンドル可動域って決まっていたりすると、ハンドルの切り方が軽いので私の感覚がバカになっているだけなのかもしれませんが、ハンドルがサクッとクイッと切ることができます。

車内の静音性はさすが

私のアテンザダンも静音性はそんなに悪いほうじゃないと思っていたんですが、レクサスの静音性は違いました。
車内で聞く音楽がこんなにもクリアに聞こえるんだって、はっきりわかるくらい静音性高い。

レクサスに乗った後に、アテンザダン乗るでしょ、するとこんなに車内ってうるさかったけ?ってなります。
道路を走っている音がダイレクトで車内に聞こえているんじゃないかって思わされるくらいレクサスは静音性高いです。

ちょっとした諸事情で3日間限定で乗ることができたので、できれば長距離の運転もしてみたかったのですが、さすがにそこまではできませんでした。
一度この感覚を覚えてしまうと、次に購入する車にレクサスを選びたくなりますね。

ま、お金があればですが・・・。