いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

キーワードプランナーに『嫁』と入れると『浮気』『不倫』ってワードが上位に

なんとなくキーワードプランナーに『嫁』ってキーワードを入れたら『浮気』『不倫』ってワードが上位に出てくるんだけど・・・www

世の中の『嫁』はそんなに『浮気』や『不倫』をしているの!?

あとは、『鬼』ってワードも出てくるんですけど・・・。

皆さん、『嫁』に苦労?している様子が伺えます。

では、我が家の『嫁』はというと、この中では『鬼』というワードが近い・・・かな。

『浮気』や『不倫』については、わからんよね。
もしもそういうことがあっても、私が気づいてないのであれば致し方ないのかもしれない。
むしろ、わからないようにしておいてくれという感じなのかな。

ただ、今のところはそんな様子はありません。
仕事に子育てに一生懸命ですからね。
毎日食事も作ってくれるんで、感謝もしてますよ!

それでも、あまりに私が家事に協力的じゃない時は、割りとイライラしている様子で、その時はまさに『鬼』です。

そんな『嫁』を『鬼嫁』にしないために心がけている7つのこと

oniyome



 


その1 毎日はしないけど、ふとした時に何も言わず洗濯物を干す

これは、効果的。
女性からすると毎日しろよと言われそうですが、たまにするのがポイントです。
それが毎日になると習慣化するでしょ。
習慣化したらそれが当たり前になってくるので、当たり前になると感謝の気持ちを持たれなくなってきます。
ということで、『たまに』『ふとした時に』洗濯物を干すのが効果的。

その2 嫁が気づいてない時に洗濯物をたたむ


これも何気にするのがポイントです。
嫁が夕飯作りしていてこちらに背中を向けている時に『ササッと』洗濯物をたたんでおくんです。
意識していない時に家事が一つ済んでいるとうれしいでしょ。
いかに気づかれずに速やかに洗濯物をたためるか。
だけど、これも毎日ではなく、2日に1回位で手伝います。

その3 挨拶だけは必ずする

挨拶は大切ですよね。
だけど、付き合いが長くなるとついつい挨拶もしないような関係になりがち。
だからこそ、毎日挨拶だけはするように心がけています。
ただでさえ、話すことが年々少なくなってきますからね。
せめて挨拶くらいはして会話をしようじゃないですか。

その4 朝の仕事は分担する

家事の割合は2対8くらいで嫁の負担が多いんですけど、朝の仕事だけは協力します。
例えば、朝のゴミ捨ては私の担当で子供の送迎は嫁の仕事とかね。
朝の時間は1分でも貴重ですからね!特にお互い共働きだと。
ということで、朝の仕事は積極的に協力しています。

その5 子供の相手は出来る限り担当する

子供にかかる家事はだいたい引き受けています。
例えば、子供のお風呂入れとか、寝る前の歯磨きとかね。
それと、遊び相手も私の担当。
その間に嫁がせっせと家事をこなしていくのが我が家の毎日

その6  嫁の愚痴には反対意見を述べない

嫁は仕事から帰宅するとだいたい仕事の愚痴を話します。
私は仕事の話を家でしませんけど、女性は?特に私の嫁は仕事での愚痴をよく話します。
その愚痴話にはとにかく反対意見を述べないことを心がけてます。

ひたすら愚痴話を聞く!


昔は愚痴を聞いて、それに対して自分の意見を話していたんですけど、これよくないみたいで結構ぶつかることが多いんですね。
そこで最近ではとにかく聞く!
これに限ります。

その7  マメにお菓子を買ってくる

これが有効かどうかはよくわからないですが、食欲を満たすこと、甘いモノを与えることは怒りを和らげる効果がありそうです。
ということで、こまめにコンビニに寄った時にはついでにお菓子を購入して、ごきげん取りをするようにしています。
 

まとめ

人によっては、当たり前なことだったり、したたかだなって思われるようなことだったり、よくやっているなって思われることもあり、その家庭の状況によって反応は様々でしょうね。
ただ共通しているのは、いかにして嫁をいい気分にしてコチラ側が楽できるように、ストレス溜めないように行動できるかです。

やはり、自分が癒やされる場所であるはずの家庭、家族の中でしないでいい喧嘩や揉め事はストレス以外の何物でもないですからね。