いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

就活でブラック企業には就職したくない。だけど出会いも仕事もすべては縁

就活シーズンまっただ中で、毎日リクルートスーツに身を固めて、来年の就職に向けて毎日就職活動に精を出していることでしょう。
そんな就活シーズンを経験した人間として言えること。
そして、転職を経験して言えること。
それは、出会いも仕事も『縁』

en

男と女の出会いも、世の中にこれだけの男女がいるのに、人生の内で出会うことのある男女は自分の選択とおかれた環境でほぼほぼ決まってきます。
私だって、あのまま銀行に残っていれば、また別の女性と出会っている可能性もゼロじゃありません。
また、就職で鹿児島に帰ってきていなければ、また違った人生もあったことでしょう。
それは、それまでの自分の選択がその先の運命を変えていっているわけで、その先に何が待ち受けているかだなんて誰もわからない

また、出会ってからのことだってそう。
気が合う者同士であれば、晴れて結ばれることもあるでしょうし、そのまま仲良く年を取っていけることもあれば、途中で別れることもあるだろうし、今が良くてもさらにそこから先のことは誰にもわからない。

就職もまさにこれ!

就活前って、自分が就職したい会社についてよく調べるでしょ。
特に、最近ではその会社で働いていた人の意見がまとめられている口コミサイトもあったりするので、どういった会社なのかっていうイメージは作りやすいかも。

だけど、実際に入った印象と口コミサイトだけの印象は当然違うだろうね。
だって、部署や担当する職種が異なれば、きっと働き方も給与も環境も全然異なることがあるし、本当に働きやすい企業っていうイメージで入ったとしても、一部の人には働きやすかっただけってこともあるかもしれないしね。
あの、公務員だって就労環境としては恵まれているイメージがあるけど、部署によっては全然働き方も勤務時間も違うって聞くし。

特に、最近はブラック企業って話題に上るので、自分はブラック企業に入りたくないって思っているんだろうけど、ブラック企業であってもそこで働き続けている人もいるんだって考えると、その企業と相性があっている人は続けていけるんじゃないの。なんだかんだ言っても。

ただ、どうしてもその会社の体質や考え方についていけない人は『ブラック企業だ!!』ってその会社を離れて行ってしまうわけで、 これも自分の考え方や働き方と企業の相性もあるんじゃないかな。

私も、正直銀行を辞める時には『銀行はブラック企業だ!』って辞めていきましたもん。
だけど、そこには銀行で働き続けている同期もまだいますからね。
私からすると、『よく銀行で働き続けられるな』って思いもありますけど、まだ銀行にいる同期からすると、『どうして銀行を辞めて事務員なんかしてるんだろう』って思いもあるでしょう。

こうやって、自分がどういった働き方をしていきたいっていう思いは、結局その会社に入ってしかわからないことが多いって思うと、『就職も縁』なのかなと。
事前に、調べられる範囲のことは調べて、自分の中でも一番重要だと考えることをまとめておくことは大事だけど、どうしても入ってから初めて知ることの方が多いからね。

自分がこの仕事をしたいって思いでその会社を選択しても、自分のイメージと実際のギャップは必ず出てきます。
むしろギャップが無い方がすごい!

どうしてもそのギャップを埋められない時は、『就職も縁』まさにこれ!