読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

クレジットカードのサインが必要な時とサインが必要ない時の違い

普段クレジットカードを使っていると、クレジットカード決済後にサインが必要な場合が9割。
ほとんど、決済後に伝票にサインくださいって言われて自分の氏名を記入するんですが、時にサインを求められずに決済できる時があります。

だいたい、コンビニかスーパーでクレジットカードを利用した時なんですけど、いつも求められるのに、反対にサインを求められないと面倒ではないけどちょっと心配になったりしますよね。

コレってどういう違いでサインレスになっているのか、セブン-イレブンを経営している知人に聞いてみました。


kessai

どうやら、カード会社との間でサインレスの契約をしている場合はサインレスで決済ができるんですと。 
ということは、セブン-イレブンはそれぞれのカード会社との間でこのサインレス契約をしているのでサインレスでも決済ができるんですね。

たしかに、コンビニでクレジットカードで決済する際に毎回毎回サインを求めているとレジの効率が悪くなりそうです。
同じように、スーパーでもレジ前で並んでいることがあるので、いちいちサインを求めていると列をさらに長くしてしまうことにもなりそう。

こういった理由から、一定の金額までについてはサインレスでの決済を認めているようです。

実際にセブン-イレブンのホームページにはクレジットカードでの決済について記載があります。
10,000円以上ならサインレスで決済できるけど、10,001円以上ならサインを貰いますよと。
高額の決済であれば、さすがにすべてサインレスとはできないけれど、少額の場合に限りレジの効率化を考えて、サインレスで済ませるということですね。

なるほど、仕組み的にはサインレスの理由がわかりましたが、まだ安心はできませんよね。

落としたらどうなるの?不正利用とかないの?

そこも、ちゃんとした利用をしている以上は各カードの発行会社が保証してくれるようです。
私は、オリコのクレジットカードをコンビニやスーパーでよく利用するんですけど、オリコのホームページには紛失、盗難時の不正利用について記載があります。

以下オリコホームページより引用

紛失・盗難補償

万一、紛失・盗難に遭われてカードの不正使用を被った場合、お届けいただいた60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担いたします。


カードをなくしたら…

紛失・盗難受付ダイヤルまですぐにご連絡ください。同時に、最寄りの警察署や交番へのお届けください。なお、紛失・盗難のお届けをされた場合は、本人会員・家族カード会員のいずれも無効となり、ご利用になれませんのでご注意ください。


よっぽど、不正利用されるような使い方をせずに、紛失や盗難時にはすぐに警察に届けて、すぐにオリコへ連絡さえすれば、保証されるようです。
この紛失、盗難の後にすぐ気づいて、オリコへ連絡する時期は早く対応する必要がありますね。
その為にも、オリコのサイトからカード利用履歴をこまめにチェックする習慣は大事。

では、クレジットカードを使いたいけど、少額の決済だとクレジットカードを使いにくいと考えている方いませんか?
そこはね、知人曰く、むしろクレジットカードのほうがお釣りの渡し間違いや決済の手間が早くなるから、カードでも全然構わないということです。
これは、その店員さんによっても考え方が違うかもしれませんが、知人に関しては、決済時に渡し間違いがない、サインレスなら決済が早い、この2点をクレジットカード利用のメリットとして感じている様子。

私達が考えるよりも、たいして迷惑ではないのかもね!

カード生活にシフトしていきたいと考えているのなら、どんどんカードを使っていきましょう!!