いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

クレジットカードを使うメリットはポイント還元だけにあらず!クレジットカードを使う最大のメリットはコレ!

クレジットカードの利用については、結構好みが分かれるところで。
どうしても現金が良いって人もいたり、出来る限りクレジットカードでって人もいますよね。

 

何が違うって、決済手段が現金かカードの違い実際にお金が動くタイミングが現金とカードではズレがあるクレジットカードだと利用額に対して還付がある、そういった違いがあります。

 

だから、同じ利用額であれば、クレジットカードで決済するほうがお得にはなるんですよ。
それにも関わらず、現金にこだわる人多いんですよね。

 

creditcard_ver2

 

そこには、情報が漏れるんじゃないかという心配つい使いすぎる心配実際にお金が動くタイミングのズレ等を嫌がってのこともあるので、この辺りの考えは、天秤にかけて自分がどちらのメリットを優先するか。

 

そんなメリット・デメリットを天秤にかけた結果、私は、クレジットカード利用しているので、出来る限りクレジットカードでの決済を集約してます。
ガスや電気、水道、通信料は当然のこと、普段の支払いも出来る限りクレジットカードで済ませてます。

 

では、そんなクレジットカード推進派の私が一番メリットに感じているのはなんでしょう?
そうです!
ポイントの還元・・・。

 

というのは、一番最初に利用するきっかけになったメリットで、今一番にメリットと感じているのは、『利用データの自動反映

 

最近は『フィンテック』が話題になってきていて、それに伴う様々な金融サービスが生まれてきてますよね。
その中の一つ。
個人資産管理アプリサービス

 

以前も紹介したことありますが、このアプリを使えば自分自身の資産管理が超がつくくらい簡単になります。
 
その場で自分がどれだけの資産を保有していて、今月、今年の収支がすぐにわかっちゃいますから。

 

では、どうして超簡単になるのかというと、このクレジットカードを利用することで、利用したデータをアプリが自動で反映してくれるからです。

 

自動で反映してくれるということは、アプリとそれぞれの金融機関のサイトを連携させる必要があるので、『個人情報の流出』に敏感な方にはハードル高いかもしれませんが、今まで私が1年以上利用してきている限り、マネーフォワードでは今のところ情報が流出しているようなことはなさそうです。

 

そして、アプリが自動で家計簿を作ってくれるので、自分の収支を簡単に把握できるようになったのですが、それでもなお現金で支払ったものは自分でアプリに手入力をしていかないといけないんですよ。

 

これが良くないですよね。
人間便利を覚えると、更に拍車をかけて怠け者になっていくようです。
というのも、月に10件前後現金で支払うことがあるのですが、ほとんどの支払いはクレジットカードのデータで自動で反映されるので、その10件程度の支払の手入力さえも面倒になっていく。
というか、つい入力を忘れてしまうことがある。

 

だから、クレジットカードでの決済に集約です。

 

カードで決済さえしておけば、確実にデータはアプリが自動反映してくれます。

 

現金派としては、その場で決済のほうが目の前でお金の動きが把握できるという主張がありますが、そうでもないよ!
毎月の収支を管理していく、その年の収支を前年比で管理していく。
この『収支の管理』の方がお金の使い方を考えるようになるし、動きも把握しやすくなる。

 

現金でいちいち払っていると、資産管理アプリに一つずつ入力していける?
マメな人はするんでしょうが、私には到底できない。
それなら、クレジットカードに個人資産管理アプリのコラボが超簡単!
その時点の資産と収支がひと目でわかっちゃうんだからね。

 

私はマネーフォワードしか利用していないけれど、
他にもfreee だったり、Zaimっていうアプリもあるので、まずは使ってみるといいかも。
便利と思ったら、次にクレジットカードとの看板コラボですよ。
他にも、銀行や証券会社との取引があれば、その金融機関と連携させることで、ほぼ全部の取引データは反映されるので、自分で入力する手間なんて10分の1以下になってきます。

 

興味があればどうぞ!


私も使っている、マネーフォワード

クラウド会計シェアNo1 無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

日本最大級の450万人が利用 Zaim