読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

君はCielBleu鹿屋(シエルブルー鹿屋)を知っているか。今更聞けないこれがCielBleu鹿屋だ!!

CielBleu鹿屋知ってますか?
え!?知らない?
じゃあ、私と一緒にCielBleu鹿屋のことお勉強しましょう。
cielbleu

 

 

はじめに
CielBleu鹿屋(しえるぶるーかのや)とは日本初の中長距離トラック女子チームの名称。
なんと、あのメルセデス・ベンツもスポンサー企業としてバックアップしてくれているという、今注目のプロスポーツチーム。
ちなみに、シエルブルー鹿屋とは、『le Ciel Bleu de KANOYA』 。
フランス語で鹿屋の青い空から来てるそうですよ。

 

では、この自転車競技の中で『中長距離トラック』という競技ですが、私の中で自転車といえば競輪というイメージしかありませんでした。
しかし、実は自転車競技って種類がめっちゃ多い!!

 

全部紹介はできないんですけど、今回のCielBleu鹿屋に関して紹介すると、今回は『トラック』ということなので、よく自転車競技をする時に見る、下から上に傾斜をつけてある楕円形のレース場を周回して競い合う種類。

 

そして、数ある種目の中でも、『中距離』の種目を専門に活動していくということなので、よく陸上でも中距離に当たる競技が一番体に負担感があるってていうくらいなので、『スピード』と『体力』の両方が求められそうです。。

 

この辺りの自転車競技についての知識はまだまだなので、もっと勉強しなきゃ。

 

では、このCielBleu鹿屋ですが、一番の目標は2020年の東京オリンピックでメダルの獲得ですね。
2020年ってもう4年後。
あっという間ですもん。
自転車にだけ集中できる環境の中で、さらに素晴らしい成績を残していけることに期待大です。

 

そして、地域活性化
自転車競技をしていて鹿屋体育大学を知らない人はきっといないはず。
日本全国のレースで輝かしい成績を残していますし、卒業生も世界を舞台にバリバリ実績残してます。
 
そして、鹿屋市から南に位置している南大隅町
ここ南大隅町にある大隅高校も自転車競技部有名ですからね。
高校の自転車競技界では名前が知られています。
町内に自転車競技用のトラックがあったり、自転車競技の大会を開催しているあたりに、町の本気度が感じられるでしょ。

 

この大隅半島全体が自転車競技には力を入れている地域なので、今回のプロチーム発足はその後押しになるんじゃないかって期待してます。

 

それに、今回のチームスポンサーには地元の企業も企業スポンサーとして参加してますからね。
チームが活躍してくれることで、地元企業の名前も日本中へ、そして世界へ広がっていって欲しいです。

 

続いて、ジュニアの育成と自転車競技のメジャー化

これも大事ですよね。
スポーツ競技で裾野を広げるには『その競技で将来生活ができる環境』がないと、どこかで将来的な生活の現実と向き合って、そのスポーツから離れてしまわないといけないことがあります。
趣味としてのレベルであれば続けていくのも可能ですが、その競技で生活するとなると競技環境が整っていないことには難しい。
しかも、自転車競技ですよ。
日本ではまだまだ認知されているとは言いがたい。
 
そこで、今回のプロチーム化

 

ホームページのスケジュール見てください。
海外での大会も多いですよねー。
その大会会場へ行くまでの交通費も半端ないです。
スポンサーのサポートがあってこそ続けられるプロスポーツですよ。

 

最後に、おおすみ・鹿屋から世界へ

おおすみ・鹿屋から世界へ羽ばたくプロチームができたらいいですよねー。
むしろ目的は鹿屋のプロチームというよりも、日本代表のプロチームにしていくんじゃないかと。
『CielBleu鹿屋』から『CielBleu日本』のようなね。
どちらかというと、日本で活躍するよりも海外で大会に参戦する機会が多い自転車競技なので、世界で活躍していける実力を持ったトップ選手を集約していくようなプロチームの展開っていうのも夢がありますよね。

 

今は自転車競技の選手がプロとして活躍できる『仕組み作り』の段階にあるのでしょうが、選手の活躍でさらにCielBleu鹿屋の活動の幅が広がってきたらいいなと陰ながら応援してます。