読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

意識高い系の就活大学生も、突き抜ければ本物だ!!

最近は、意識高い系』って皮肉った言葉になってきてるんだね。
特に、難しい話をしたがったり、ビジネス書にはまっていたりするような人たちを皮肉った、小馬鹿にしたような言葉。

でも、大学時代の私はこんな感じ!

経済学部に通ってたから、『経済とはなんたるや』みたいなのを理解しておかないといけないと思ってたし、当時はノーベル経済学賞を取得した『ジョセフ・E・スティグリッツ』の書いた本とかを完全プライベートで読んでたりしていたから、その『意識高い系』はなかなかのものですよ。

今だと、その手の本は絶対読まないし。
いや、絶対ではなくても、読む可能性はかなり低い。

それに、たいした経済の知識もないくせに、世界経済の今後を語ろうとしたり、わずか、10万円の現金を持って証券会社に口座を開きに行ってみたり、どう?どう??
 
なかなかの『意識高い系』でしょ。

isikitakaikei

今思い返すと、当時証券会社の窓口で対応してくれたお姉さんは困ってましたよ。
10万円の現金で株の相談をしている大学生。。。うん、我ながら笑える!

そんな『意識高い系』が勘違いして、『経済を動かしているのは銀行だ!!』みたいなノリで、地方銀行に就職した結果がコレですよ。

3年で銀行員から事務職へ転職

やっぱ、常に上を向いていて、足元が見えてなかったんだろうね。
銀行に入行してからも、ロクに仕事も覚えていない割に、『自分は銀行員』っていうプライドだけで、意識は高いまま。

そりゃ、自分が描いている銀行員の姿と実際に怒られ、詰められ、気ばかり使う、そんな現実の姿を比べるとそうなりますよ。

でも、意識高い系』が悪いとかは全然思ってません
 
意識高い系』の強みは、『はまると成長が早い』

最初は、ただ意識が高いだけで中身が無いんだよなって見ていた人が、ちょっとした期間にみるみる成長していくことってこれまでいくつも見てますし、『意識高い系』の代表、コンサルタント系の人間も、成長スピードが早いですもん。
 
最初は頼りがいないなとか、自分より知識ないなとか、愚かにも見下しちゃってる自分がいるんですけど、ちょっとした間にコンサルタントの人間ってものすごい成長しちゃうからね。

私の知っているコンサルタントも、ちょっと見ない間に、1年前、2年前と比べた時、はるかに自分よりも成長速度が早い!!

これが『意識高い系』の強さ。

意識が高いっていうのは、成長したいって気持ちの現れで、最初は理想と現実のギャップが開きすぎているから、皮肉られたような言われをするんだろうけど、その気持をずっと忘れることなく突き通すことができるのであれば、その成長速度は誰も追いつけないくらいの成長ができる。

つい『意識高い系』になりがちな20代。
この時期はそのまま突き抜けちゃうといいよ。
まわりがいくら皮肉っていようが、それを突き通せれば本物。

30代になって気づいた時には、確実に自分の力がまわりよりも飛び抜けた存在になっていることがわかるんだから。

20代は『意識高い系』になっちゃっていいのさ。
そのくらいの勢いが20代の良さでもあるし、自信をなくした人間よりも意識高いくらいの自信を持った人間のほうが魅力はあるよね。
その後爆発的な成長力を見せられるかは自分次第だけど、その成長する意識を持っていることが、まず最初に大事なこと。

意識高い系』いいと思うよ!