いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

私が安いものを購入する理由は『安さ』だけではない。

私のブログを読んでもらうとわかるように、私、安いもの好きです。
世の中の98%くらいの人たちも安いもの好き・・・ですよね?
でも、ただ安いものを選んでいるのにも自分なりのこだわりがあるんですよー

つい先日も1本3,000円のタイヤでタイヤ交換しましたが・・・ここにも安物買いのこだわりがありまして・・・。

車に詳しい方がこの話を聞くと、そんな安いタイヤで大丈夫?
タイヤのこと全然わかってないな。
安物買いの銭失いだねって、想像するにいろいろと意見いただきそうな感じですが、それでも自分なりのこだわりで安物買いしてます。

じゃ、そのこだわりってなんだ?っということで、私の安物買いのこだわりは、『安さの理由を自分で考えて、自分で確かめる。


yasui

 

高いものが質がいいのって当たり前じゃないですか。
先日タイヤを購入したので、タイヤで例えると、日本製のタイヤは値段が高いですがタイヤに付加価値をつけて高い値段でも納得の価格になるように販売されてますよね。
その価格の中には、そのタイヤを開発するための研究開発費も含まれていますし、人件費、材料費、広告費、その他諸経費、利益も考えた設定価格が販売価格なわけです。

この高価格帯の日本製タイヤに対して、中華製やインドネシア製タイヤ等のアジアンタイヤは一般的に安い価格で販売されていますよね。
これは、おそらく大きく違うのが研究開発費と人件費じゃないかと。
今技術のコピーってそうそう難しいことじゃなくなってきてますよね。
特に韓国、中国ってコピー大得意。
もちろん、日本だって昔は外国の技術をコピーしつつ、自分たちで使いやすいように加工することで今の日本があるのでコピー自体を否定するような気持ちなんてまったくないんですけど、この技術のコピーが簡単にできるようになっているので、日本で膨大な金額をかけて開発したタイヤ技術も、いとも簡単に二番煎じの企業がコピーすることができちゃいますし、簡単にコピーできると研究開発費がかかっらないので、その分をタイヤの販売価格に転嫁させる必要もないですよね。

さらに、最近は人件費が上昇しているといいつつも、それでも日本の人件費と比べるとアジアの人件費はまだまだ安いものです。
圧倒的な人件費の安さと研究開発費がほとんどかかっていないことを考えると、『安いから質が悪い』っていうのは一概にそうとも言えない。
もち、完全な技術のコピーではないので、もともと開発した企業の技術と比べるとアジアンタイヤの技術は見劣りをすることでしょう。
それでも、安い価格でそれ相応の質が確認されて日本国内で販売されているわけですよ。

知り合いにこのタイヤの話をすると走っていてタイヤが外れたりしないのとか馬鹿にされたりはしますが、『そんなタイヤ売ってるわけないやろ!

高い技術を持っている日本国内で販売されているタイヤで、しかも一歩間違えると人の命につながる大事な部品を安いからってだけでなんの検査や許可もなく販売するわけないです。

話がちょっとかわりますが、これと同じ考え方で、私MVNOも利用してますよね。
前から紹介している『OCN モバイル ONE 』を利用しているんですけど、このMVNOも知らない人は『回線速度遅くないの?』や『手続きめんどくさいんじゃないの?』や否定的な意見も多いです。

だけど、回線自体は大手キャリアのNTTドコモやauの回線をMVNO会社が借り受けてサービスを展開しているわけです。
回線の質が悪いわけではない・・・はず。
そもそもは大手キャリアの回線ですから。
もし回線速度が遅かったとしても、そんなに遅いってこともないでしょう。
私の実感として遅いと感じたことありませんし。

ただ、同じサービスを利用しているのに、利用料金が大きく異なるんですよね

大手キャリアのデータ通信プランは最安プランでも月々3,000円以上から、これに対して『OCN モバイル ONE 』のプランでは月3.3GB使えるプランが月々900円から利用できます。

一体この料金差は何!?

おそらく、大手キャリアは通信設備のための投資コストや割高な人件費、そして毎期大幅な黒字を計上していることからもわかるように、そういった費用や利益をプランの利用料として大手キャリアを利用しているガラケースマホの利用者から徴収しているわけです。

同じサービスなのに、高い利用料をわざわざ払う理由がわかりません

こういった考えを身をもって証明するために、アジアンタイヤを購入して取り付けたり、MVNOを利用したりしている訳で、安さは魅力ですけど決してそこだけではないです。

安くて、質も問題なければ素直にうれしいでしょ。

だから、今はMVNOの安さと質の確認は自分の中でできたので、次は2年後3年後くらいに、アジアンタイヤの質を確かめるのが今の私の楽しみ。