いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

so-net(ソネット)の『0SIM』がすごい。データ通信量500MB未満なら無料で利用できる驚異のSIMカード。

実は最近気になっているSIMカードがあるんです。
それが、so-netの『0SIM』
何が0なのかというと、毎月通信量500MB未満までは0円なんですって。 
いよいよ格安SIMは無料で利用できる時代になってきましたね。

ただし、500MB以上になると100MBごとに100円(税抜)追加になって、最高1,600円に到達するとそこから5GBまでは定額1,600円なので、使いすぎた月も1,600円以上にはなりません。
5GBを超えてしまうと、高速通信ができずに、低速通信になるんですけど、追加のチャージをすればチャージ量まで高速通信を利用できるようですね。

 

実はこういうの待ってました。

というのも、私自身は今『OCN モバイル ONE 』のデータ専用SIMを利用していて、自宅のプロバイダーもOCNなので割引をきかせて月々約1,000円で利用しています。 

この件については前に紹介しているので、詳細については『通信料を安くしたいと思ったならMVNOとガラケーの2台持ちがおすすめ』 こちらもどうぞ。

そして、実は私の親もスマホに興味を持ってはいるけど、通信料が高いのでなかなか手が出せないといっていたので、私が『OCN モバイル ONE 』を契約して、昔使っていたスマホをセットで親に渡してあります。
もち、通信料は私持ちで。

そもそもはしばらく使ってみて、スマホの便利さとか楽しみ方がわかってくるか試しに親に使ってもらおうと思っていたので、もしかしたら、使い方がわからずに飽きることも予想していたんですね。
そうなれば、私がSIMカードを解約するだけなので、しばらく様子を見ている状態でした。

そんな状態で今に至っているんですが、そこそこスマホの使い方や楽しみ方がわかってきた様子。
ただし、そんなに利用をしているわけでもないんですね。
というのも、家の中ではwi-fi環境があるので、外でSIMを使っての通信をする機会が少ないようで。

そうなると、私が契約しているSIMカードを入れているのはちょっともったいないのかなとここ最近感じていたんですよ。
そこにきてこのso-netの『0SIM』

500MB未満なら無料で利用できるなんて素敵すぎる。
では、500MBってどのくらいの通信利用量なのかを調べるために、私のここ数か月の通信利用量を調べました。

image

 一部データをとれていない部分があるのですが、平均で438MBですね。
しかも、ここ数か月は200MB前後で推移しています。

ということは、私くらいの利用でも平均500MB超えていないわけですから、親の利用方法で500MBを超えているというのは想像しにくいところです。

これは『0SIM』に変更するっきゃないんじゃないですかねー。
今の状態であれば、親のSIMカードに毎月800円程度費用負担しているので、年間にすると約1万円を負担していることになります。
これをso-netの『0SIM』に変更すると、最初に初期費用3,000円の負担はありますが、毎月の利用料はおそらく無料でいけそう。

うん!『0SIM』に変更しよっと。

もしもこれを読んでいる方は、自分の毎月のデータ通信量が500MB以上あるのか確認して見てください。 
『0SIM』には音声プランも追加できるので、音声通話もできて最安700円で利用することも可能になります。 
格安SIMの音声通話は定額ではなく利用時間に応じて料金が発生するのがデメリット部分ではありますが、ただスマホをもっていたいだけで、頻繁に利用することがない方はキャリア契約よりも確実にお得になります。 

そうそう、注意してもらいたいのは、あくまで通信料が少ない利用者にとってメリットが大きいので、毎月1GBを超える方には『0SIM』はかえって割高になります。
その時は私が使っている『OCN モバイル ONE 』や他の格安SIMを扱っている会社で解約する方が安い料金で利用できるので、まずは自分がどれくらい通信量を使用しているかを把握しましょう。