読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

銀行の借入金利で競争してもらったらこんな結末が。日銀のマイナス金利導入も重なって競争激化!?

nichigin2_m


今週一週間はずっと神経を使うことがあってろくにブログに更新もできず。やはり、仕事に集中している時期には更新は鈍りますなー。
そんな神経を使う出来事だったのが、これです!
『銀行の金利競争』
つい昨日日銀がマイナス金利を導入するということで金利の話題が増えてますが、ちょうど私も今週銀行と借入の条件調整をしてたわけです。

まー、メインバンクの一行とだけ話をするとどうしても銀行は手を抜くじゃないですか。
本当はもっといい条件を出せるはずなのに、さも担当者ががんばっていい条件を本部よりもらいましたって決まり文句のように言いますからね。
では、その条件がはたして『本当に』良い条件なのか、外の目をいれさせてもらいましょう。
ってことで、他行にも声をかけさせてもらいました。


 

そこで、今回は地元銀行ではない銀行さんに入ってもらって、借入条件の競争をしてもらった次第。

すると、どうなったと思いますか。
想像の通りですよ。
最初に出してきた条件を比較すると・・・メインバンクなのに、うちをなめてんのかって言いたいくらい、条件が違いすぎました。

金利に至っては2倍近い開きがあります。
さらに、借り入れの条件だ大事なのは金利だけじゃないですよね。
保証人はどうするか、担保はどうするのか、この辺の条件もメインバンクはしっかり保証人、担保をしっかりいただきますって条件。
だけど、もう一方の条件では保証人なし、担保なしで良いですよって条件。

これにはメインバンクの不誠実さに頭にきちゃってですね。
それでいて、いつものお決まりの言葉。

『頑張った条件だしてきました』ですって。

この言葉で私の心中が穏やかではなかったのはご察しの通り。
実際は、条件が近いようであれば、相手銀行さんはこれだけの条件を持ってきているので、これより良い条件を出せませんかって、メインバンクに有利にしようという気持ちもあったのですが、あまりにも条件が違いすぎたので、そういう配慮とする気持ちさえも失ってしまいました。

ってことで、メインバンクにたまには痛い目に合わせておかないといけないという私の気持ちで、そのまま上層部にも条件の比較を提示して、今回は他行で借入をする案で了解をもらったんです。

後は、それぞれの銀行に連絡をするだけだったので、最初にメインバンクに『今回は他行で借入をします』と告げました。

するとね・・・担当者の顔色がみるみる変わっていって。

もしかして、この条件でいけると思っていたんですかね。
それとも、状況を確認して2回目の条件提示を考えていたんでしょうか。

担当者からは『至急本部と確認して条件を変更しますのでもうしばらく時間を下さい』と。

これにも私の心は穏やかじゃなくなるんですよ。
もうね、上層部にも許可まで受けているのに、条件の再提出ってことはまた振出しに戻るじゃないですか。
担当者としては早く事を片付けていきたいのに、この期に及んで条件の再提出って『ふざけるなー』です。

ただ、私もそこまで冷たくもできないので、条件の再提出には応じました。
但し、今日中に条件の再提出をしないとダメって私も条件をつけましたけど。

そして、その日に慌てて条件を再提出してきましたよ。
今度は支店長付きで。
みるとね、しっかり借り入れ条件を寄せてきているんですよ。
他行さんと同じ条件になったのはもちろんの事、金利も他行以下にしてきてました。

はい、ここで最後の私の怒りポイントがきます。

最初に提示した金利の半分の金利で2回目は提示してきたわけです。
もしも、他行が入っていなければ、今回はその最初の金利で貸し付けようと考えていたわけですよね。
あまりに銀行として、メインバンクとして不誠実ではないですか?
こちらが、メインバンクだから配慮しないとなという気持ちを踏みにじっているわけですよ。
条件はいい条件でしたけど、経緯から行くと気持ちがいいものではありません。

何はともあれ、これでメインバンクさんに決定したかというと・・・いやいや、まだ続きます。

メインバンクは後出しじゃんけんに持ち込んだわけですよね。
なので、他行にもちゃんと同じルールの下で臨んでもらおうと、メインバンクの条件が変更になったので条件の再提出をお願いしました。
正直、これ以上は難しいかもって金利水準ではあったんです。
だけど、私の気持ちの中では条件面よりも、メインバンクに一泡吹かせてやりたいって気持ちの方がこの時点で勝っちゃってますから。
他行には無理を言って、ちょっとでもいい条件であれば、担当者として上層部に他行さんからの借り入れを今回推せるので頑張ってもらうようにお願いをしたんです。

すると、頑張ってくれましたよ。

金利だけの条件ではほとんど変わらないレベルでしたけど。
わずかにだけ金利をメインバンクより下げてくれました。

これで、決まりです!

すぐさま上層部へ条件の変更を報告し、そのまま他行での調達が決定しました。

そして、この借入の回答を週明けにさせてもらいます。
今頃お互いにドキドキでしょうか。

他行さん、これからよろしくお願いします。
メインバンクさん、姿勢を改めないと全部持ってかれますよ。

途中ドタバタとなり、普段使わない神経をすり減らしはしましたが、条件面としては一番の条件で借入調達ができたのはよかったですね!
あとは、今後のメインバンクの姿勢がどうなってくるのか、また、他行からの攻勢がどうなってくるか。

まだ案件があるので、次回の競争に注目です。
おそらく、次も私の神経をすり減らすのは確定かもしれませんが。