読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

【保存版】身近なものすぎて実はちゃんと費用分析していなかった自動車維持費についてまとめ

鹿児島に住んでいて、特に大隅半島に住んでいると必須アイテムの道具。
それが『自家用車』。
鹿児島に限らず、田舎に住んでいると、この自動車なしの生活は少々不便。
鹿屋市であれば、まだバスやタクシーといった乗り物があるのでなんとかなるでしょう。
が、しかし、鹿屋市より南部になると、バスやタクシーさえも充実しているとは言えません。

そんな自動車の維持費をこれまでなんとなく把握していたが故に見逃していた為、超業務的に、エクセルにしてまとめてみた。

 

car

私のクレジットカード使用履歴から費用を遡ってみましたよ。
エクセルで作成したのでとっても業務的!!
金額は多少丸めにしてますが、そんなに大きくは変わらないでしょう。

自動車に年間で64万円!!
意外とあるな~というのが第一印象。
やはり、車両価格は大きいですね。
車両の減価償却が6年なので、この期間で買い替えではなく、10年で買い替えをすればもっと年間費用は抑えられることになります。
もし10年で買い替えると、年間16万円費用が抑えられるので、上の表で行くと年間費用48万円程度になりますね。
それでも、50万近いのね~。

あとは、取得する自動車にもよりますね。
私の車は240万で購入したので6年で割ると年間40万円ですが、もっと購入費用を抑えれば、さらに費用を引き下げることも可能です! 

あと改善できそうなところは任意自動車保険でしょうか。
中には任意自動車保険入ってないよって人、少なくありません。
一説には鹿児島の任意自動車保険加入率は6割程度だとかいう話も聞いたことがあります。
だからって入らないのは絶対ダメです!!

もしも事故で人にケガをさせたとかいうようなことがあれば、たちまち人生を滅茶苦茶にしてしまうような事態もないわけではないですからね。

そんな私は、個人的には自動車保険にまあまあ詳しい方なので、自分で通販型の保険に加入をしています。
今年はチューリッヒのネット専用自動車保険を利用しているとこですが、その前はSBI保険だったり、その前にはソニー保険を利用していました。
今は自動車保険の比較サイトもあるので、試しに見積もりをしてみると参考になります。

個人的な印象ではSBI保険か、チューリッヒ保険のネット専用が保険料は安いですね。

ただ、事故対応に自信が無い方や保険に詳しくない方は、近くの代理店経由で加入した方が安心です。
保険を利用するときに一番心配なのは事故時の対応ですよね。
近くの保険代理店経由で加入していれば、もしもの時にはその営業担当に連絡をすれば、だいたいの場合事故現場に来てくれます。
やはり、一人で対応するよりも人数が多い方が安心して対応できますし、事故時って冷静にしようと思っていてもその時ってかなり頭の中がパニックになっています。

自動車保険に自信が無い方は代理店経由の加入が安心です。

話がそれてしまいましたが、私の自動車保険は、対人、対物無制限、人身傷害保険が3000万円、車両保険も加入しています。
それで、年間52千円支払ってますが、もしも車も古くなってきて買い替えてもいいかなという時期にきている方は車両保険は外してもいいかもしれませんね。

それ以外には・・・改善できそうな費用が無い。汗

幸いにも田舎に住んでいると車の駐車場に困らないのは救いですね。
もしちょっとした都市に住んでいれば、車にも駐車場代が発生したりすることもありますからね。
車の駐車場に月1万円2万円、場所によっては5万円以上といった地域もあるんじゃないですか。
そんなレベルの駐車場代払ってたら、田舎でアパート借りれるレベルの費用ですよ。

ん~車の維持にはお金がかかる。。。

もしも自動車保険比較を利用したい場合は・・・【NTTイフ】



私もここで比較してから決めました。