いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

【ココナラ続編】ココナラのサービスでtwitterリツイートサービスを使ったらこうなった

前回の記事に続き、ココナラ 利用体験です。
SNS用のアイコンを作ってもらったのは紹介しましたが、実はもうひとつサービスを利用してます。
それは、twitterで記事をリツイートしてもらうサービスです。
具体的には、出品者の方が、約14万人のフォロワーを持っているアカウントで私のつぶやきをリツイートしてくれるんですね。

それでは、14万人のフォロワーの力ってどんなもんやろかということで、早速、私がtwitterでブログ記事の更新を連携させているので、その更新つぶやきをリツイートしてもらいました。
ちなみに、リツイートしてもらったつぶやきがコチラ

 

 

 結果は、つぶやき自体のリツイートは5、いいねが2つと効果はありました。
これが多いか少ないかは判断難しいですが・・・。

そして、記事がどれくらい読まれたかですよね。
これは、私のライブドアブログアクセス解析を貼り付けちゃいます。

akusesu

PV少ない?
うんうん、そこは気にしないで。

注目は青文字で囲っている部分。
ここ最近はだいたい一日平均15人前後のユニークユーザーが訪れているところ、リツイートサービスを利用した日が1月9日になるんですが、数字が飛びぬけていますよね。
おそらく、47-15=32人がサービス利用による増加効果じゃないでしょうか。

そして、翌日のユニークユーザーもいつもより若干多いので翌日までサービス利用による効果があったところではないかと分析してます。
実際に流入先を見ても、twitterからの流入が32だったので、これがサービスを購入した効果でしょうね。

そして、このサービスが1つぶやき当たり500円(税抜)。
500円で32人増やしたということは、1人当たり15円くらい。

他に考慮しないといけないことは、リツイートをしてくれたアカウントのフォロワーがどういった層を中心にしていたのかやリツイートをした時間帯もあるんでしょうが、今回は夜の8時頃にリツイートしてもらってこの結果です。

そして、この効果が継続して1日平均のユニークユーザーが底上げされたらいいのですが・・・今のところは感じられないですね。
ただ、twitterの拡散効果だけは感じられます。
14万人もフォロワーがいれば、リツイートだけでこれだけの効果が得られるんですね。

実感したい方は『ココナラ 』でサービスを購入するべし。


coconala.com