いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

これからブログを始めてみようと考えていたら、とりあえず躊躇せずに発信してみよう

これからブログを書いてみようと意気込んでいる皆さんへ。

最初はブログで自分の思いや考えを発信することに躊躇することでしょう。
こんなこと発信していいのかな、間違ってないかな、何か批判がないかな・・・といったことが気になります。
そんな心配しないでも大丈夫。
まず、ブログを発信してすぐのころの記事は殆ど誰の目にも止まらずに過去の記事になっていきます。
それに、自分のブログなんだから、その時感じたことや考えていることをどんどん発信して行っちゃえばいいんですよ。
ippo
私もブログを語れるほどブログを書いているわけでもないんですけど、今ここのブログで150記事を迎えようとしている立場から物申すと、最初は発信する内容よりも、継続的にブログを更新していくことです。
最初の頃に、いいこと書いていてもアクセスは全然増えないし、モチベーションの維持が大変です。
やっぱ書くからには一定のアクセスほしいじゃないですか。

ブログを始めた当初は自分が書きたいことを書くだけのブログだから、アクセスなんて気にせずに書くぜって思いながら書くんですけど、これが、次第にアクセスが欲しくなってくるんですよ。
そして、アクセスがいつまでたっても増えてこないと、読む人はほとんどいないのに、どうして俺はブログで発信なんかしているんだろうってなりますから。

それでも、根気よくブログの更新を続けていくと、今度はネタの限界をちょっとずつ感じ始めてきます。
私の場合は70記事を過ぎた時に最初の壁を感じましたね。
『書くことなくってきたなー』ってなります。
そして、次第にブログの更新回数が減少してくるのがこの頃。
だけど、更新を続けていくことをあきらめないでください。
この時期大事です。
何が大事って、ここでブログについて少し離れて考えることで、今後のブログの展開を真剣に考えます。
特別なことを書こうとこだわりすぎてたんじゃないかとか、もっと気楽に書いていっても良かったんじゃないかとか、あとは違う視点で記事を書いていけないかとかね。
とにかくここで悩んでみることです。

すると、ちょっと芽が出てきはじめます。
アクセスもちょっとずつ増え始めます。
また少しづつブログを書くことが楽しくなり始めてきます。
そして、そんな調子でブログを書いていくと、現在、当時悩んでいた時期の70記事から倍以上の150記事に迫ろうとしています。
今でもうまく手が動かない日もあったりはしますけど、更新頻度は落とさずにブログの更新が出来ているので、今後もこんな調子でブログを更新していくことでしょう。

ということで、最初は内容よりも更新していくことを意識してみましょう。
そして、更新を続けていく壁にぶつかりましょう。
悩みながら更新していく中で自然と文章の書き方や伝え方も上達していきます。
私が上達していっているのかは??ですが、最初の頃よりはマシになっていると願いたい。

もちろん、もともと伝える力が秀でている人も後万といるので私の通った道を通らずに、ショートカットで目指すべきところに到達する人もいることでしょう。
そんな人は、どんどん先にお行きなさい。
そこの才能の差はいかんともできないので、私は一歩一歩踏みしめて進んでいくことにします。