いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

口内炎ができた時のあるある話

最近は年初からなかなか忙しく仕事しているせいか、若干体調崩し気味のせいか、頭の切り替えがブログに向かいません。
それで、今風呂でぼけーとしている時に考え付いたことをツラツラと記事にしていってみよう。

体調悪いのと少し関係あるんですが、私、口内炎ができやすい体質です。
月に1個は必ず口内炎ができているんじゃないかってくらい、口内炎とお友達です。
物心ついたころから口内炎とは仲良くさせてもらっているので、口内炎持ち歴30年あまり。
最初はこんなもんかと思っていたんですけど、嫁とかに聞くと年に1回できるかできないくらいっていってたんで、私ができやすい体質だと確定。

kounaien

 

そんな私が、経験上で語る口内炎あるある。

その1 とにかく痛い

口内炎で困るのはとにかくコレ。
痛いですよねー。
調味料系のものが口内炎に触れると、拷問です。

その2 舌でつい触ってしまう
本当は、口内炎を舌でつついたりしない方が良いみたいですが、ついつい舌で触ってしまいますよね。
たしかに、舌でつつきやすい場所にできる口内炎と舌でつつきにくい場所にできた口内炎の治り方は、つつきにくい場所にできた口内炎の方が治りが早いので、舌でつつくのはやめましょう。
お前が言うなって話ですが。

その3 食事の時、食べる前に覚悟を決める
口内炎ができている時の食事はとにかく苦労します。
それは、食べ物が口内炎に触れると当然に痛いから。
この痛い思いをするのをわかって食事をするわけなので、食事をする時には相当の覚悟を決めて食べるようになります。

その4 いろいろと早く治る方法を試みる
1日でも早く治って欲しいので、いろいろと民間療法から病院の薬を試します。
私の場合は、ハチミツを塗ってみたり、うがい薬で口を洗浄してみたり、病院で口内炎に塗る薬をもらったりして早期治療を試みましたが、治り方はそんなに変わらないかも。
ハチミツは口内炎に塗ると超絶痛いです。
そして、痛すぎて感覚がマヒするのかそのあとの痛みを感じにくくなります。
毒を以て毒を制すってとこでしょうか。
次に、口内炎に塗る薬は、効果があるのかないのかよくわからん。
ただ患部を薬が覆ってくれるので、しないよりした方がまだ少しはいいのかも。
あとは、ドラッグストアにいくと口内炎の薬で口内に貼って治す薬もありますよね。
あの薬は、効くときは治りが早いんですけど、口内炎の種類によっては口内炎を悪化させる恐れがあるみたいで、私は病院で薬をもらってます。
勝手な判断はよろしくない。

その5 生活習慣を整える
やっぱね、これが一番ですよ。
口内炎ができる時って、だいたい寝る時間が連日遅くなった時。
何か考え事を抱えている時。
食事の時に誤って口内をかんでしまった時。
このどれかに当てはまる時に口内炎が一番できやすいです。
当たり前なことだけど、シンプルにこの3つを気を付けるのが一番治りが良くて、できにくくもなります。 

口内炎をネタにできるなんて思ってもなかったけど、書いてみると意外と手が進む。
いつも私を悩ましてくれるんだから、たまには私の役にもたってもらわなきゃ。