いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

クレジットカードを使うようになって一番最初に作ったクレジットカードがコレ!!

今日から仕事始めのところも多かったんじゃないですかね。
私の職場も今日から仕事始めということで、気持ち新たに出勤してきました。
新年最初の出勤ってなんだか緊張しますよね。

あの、ただ年が変わっただけなのに、改まって新年の挨拶をする感覚は小さいころから違和感を感じていたんですけど、いまだに違和感を感じ続けてます。

どうも、新年の挨拶に余計なエネルギーを消費しがち。

credit

 

 話は変わって、私、ここ2年程の間に実は大きな変化を遂げたことがあります。
それは、現金主義から脱却。
それまで、何を買うにしても支払いはすべて現金で支払いをしていました。
そして、クレジットカードというものも、たまに付き合いなどでつくることはあっても、その後必ず解約をするという徹底ぶりで、クレジットカードも所持していなかったくらい現金主義な男だったんです。

じゃ、ETCはどうしてたんだ?って思います?
それは、ETCなんて車に付けてません。
大隅半島ではつい最近ようやく高速道路が開通したくらいで、それまで高速道路に乗るには片道1時間ちょっとかけていかないと高速道路に乗ることなんてなかったですからね。
そして、高速道路が開通した今でもETCを付けていない私。

そんな男がクレジットカードの便利でお得なことを知って180度変わってしまいます。
そもそもクレジットカードにポイントが付いてポイントで現金還元や景品がもらえることなんて全然知りませんでした。
よくよく調べると、ポイント還元率が2%のクレジットカードがあるって知った時は感動ものですよ。
それに、クレジットカードを持っているだけで旅行保険がついていたり、中には電子マネー機能まで一緒についたクレジットカードもあったりで、持っているだけで超お得。

そもそもクレジットカードを利用している人からは当たり前な話なんですが、それまでクレジットカードに興味もなければ、見向きもしなかったんでね。
いわゆる情弱ってやつです。

そして、クレジットカードを知った私が吟味して最初に作ったクレジットカードは『漢方スタイルクラブカード』です。

クレジットカードを利用している人たちの中では高還元で有名なクレジットカードですよね。
よくお得なクレジットカード特集をした雑誌でも必ずトップ5にランクインしているようなお得カード。
そして、その最大の魅力は1.75%の高還元率。

例えば、年間100万円利用したら17,500円の還元があり、さらに利用額に応じてボーナスポイントもついてくるので現金で支払いをするのと比べるとこの還元率はかなり魅力です。

ただし、このお得で有名だった漢方スタイルクラブカードも改悪があって、 2015年12月からは還元率が1.5%に引き下げになってしまったんですよねー。
ってことで、今作っても還元率は1.5%です。
この通知が来た時は残念でした。
そこで、これに代わるお得カードを探さねば!・・・ということで再びクレジットカード探しをしてみたんですけど、これがなかなかない。
今のところ還元率最高2.0%のリクルートカードプラスを作ろうかと思っていたんですが、実は、漢方スタイルクラブカードのもう一つの魅力が、JACCSモールにログインしてamazonで買い物をすると還元率が0.5%上乗せされるんですね。
すると、改悪後1.5%の還元率に0.5%追加で、amazonで購入する時は同じ2.0%の還元率になるんです。
 amazon好きな私にはここが大きなポイント。

そして、漢方スタイルクラブカードは引き去り額から直接ポイント還元金額が控除されるんですけど、リクルートカードプラスはリクルートグループのサービス利用時にポイントを利用するか、pontaポイントに交換するしかポイントの利用方法がありません。
このポイントの還元方法も私にとっては漢方スタイルクラブカードの還元方法が使い勝手が良いですねー。

そんなこんなで、ポイント制度改悪したものの、今でも漢方スタイルクラブカードを使い続けております。
もしも、漢方スタイルクラブカードよりオススメカードがありましたらぜひご一報いただきたい。

今回出てきたクレジットカードの詳細はコチラ
リクルートカードプラスの詳細はコチラ→リクルートカードプラス
漢方スタイルクラブカードの詳細はコチラ→漢方スタイルクラブカード