いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

クリスマスケーキの販売はケーキ屋さん限定にしてほしい。クリスマスケーキに感じる違和感

年末近づいてますねー。
この時期になると毎年あるのが、クリスマスケーキの押し売りです。
今の職場でもクリスマスケーキを最低2個は購入しています。
もちろん、自主的ではなく、おつきあい。

cake

 


ただね、これはまだマシですよ。
銀行の時はひとり者であったにもかかわらず、3個4個購入してましたから。
もちろん、これもおつきあい。

これを一人で食べられると思います??
うん、無理です。
一度、1日1個ずつ消費してみようということで、チャレンジしてみたんです。
するとね、3日目にチャレンジ失敗です。
2日目まではなんとか食べれていたんですけど、さすがに3日目のケーキ1ホールは体が受け付けなくなり、そのままゴミ箱行きという大変もったいないことをしてしまいました。
さすがに、クリスマスケーキを見ただけで吐き気を感じたのは、人生であの時だけでしたね。

この時期になるとケーキ屋がクリスマスケーキの販売を推進するのはまだわかるんですよ。
それが本職ですからね。
だけど、コンビニであったり、スーパーであったり、とにかくクリスマス商戦に乗っかろうというところまでクリスマスケーキを販売するじゃないですか。
しかも、従業員に1人5個はノルマとするなど、とにかくクリスマスケーキを売ろうとしますよね。
すると、その従業員はまず自分の家族、親戚か仲良くしている先にクリスマスケーキのお願いをします。
そんなパターンがいくつもあるので、結果1人が必要のないクリスマスケーキまで2~3個買うような状態になります。 

そのクリスマスケーキを1個売ればどれだけ利益があるのかなんて知りませんけど、必要のないクリスマスケーキがそこら中に出回っているって、もったいない話ですよね。
企業が利益を上げるために行動している結果そうなっていますけど、社会的に見たら、ただの無駄以外の何物でもないですもん。

個人的には、この世にあるものはすべて何かしらの価値を生み出すためにあると考えているので、そういった、ただゴミになっていくだけのものを販売して利益をあげる商売って、おかしいですよね。
もちろん、必要がないなら買わなければいいってこともありますが、そこは人と人のつながりもありますし、断るのが難しいから半ば押し売りの状態でも購入してしまいますよ。

願わくば、人の情に訴える、必要のないものを買わせる、そんなクリスマスケーキ購入の習慣がなくなってほしい。。。