いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

どの世界でもターゲットを絞って展開していくことが勝算を上げる

ブログを始めて3ヶ月経ちました。
早いものですね。
毎日欠かさず書いてきたわけではないですが、この3ヶ月の間で学んだことは、調子がいい時にブログを書きまくること。
毎日書こうって決めちゃうとストレスになって、かえって手の動きもよくないので、なんだか今日は頭がすっきりするなって日に、ダーっと書き続け今に至ります。

matome

 

せっかくの節目なので、このブログを振り返ると、このブログはどこの誰をターゲットにしているかが不明確ですよね。
たまに、プレゼン的なことをしないといけないことがあるんですけど、そういうプレゼンでは誰に対してプレゼンをするのかが大事じゃないですか。
そのプレゼン内容について知識を持っている人なのか、それとも、まったく知識を持っていない人なのか。
または、どういう年齢層なのか、男性中心か、女性中心か。

そんな相手を知ることからプレゼンの作成がスタートするんですけど、このブログはそんなどこのどんな人に読んでもらいたいかがはっきりしていない。

これは、万人向けといえば聞こえがよさそうだけど、万人向けだと、世界中にあるブログの中の激しい競争の中で埋もれていくだけで、そんな中から読んでもらう機会なんてほとんどないですよね。

それよりも、誰もが見たいと感じるブログではなくても、特定の領域の人たちには熱心に読んでもらえるようなブログになっていけばいいなと考えていて、今の私にはぜいたくな話ですが、『ファン』のような更新したら欠かさず見てくれるような人たちがちょっとずつ増えてきたらいいのにと考えています。
 
これって、ビジネスの世界でも似たような話がありますよね。
大企業であれば、全方位的に展開しても勝算があるが、中小の企業になると特定の領域に絞って展開した方が勝算が上がるって話です。
圧倒的に多くの『ファン』を抱えているブロガーの方たちはおそらくどんなこと書いていても多くのアクセスが集まるでしょうが、このブログのような弱小ブログがそんな全方位展開していたら、ブログの海に埋もれていくだけです。 

そんなことも考えて、最初は鹿児島県ネタや大隅半島ネタで進めていこうと考えていたんですよ。
そしたら、最近では銀行の話題が増えてきちゃって、そして、たまに家族ネタとなり、気づけば全方位展開。

最初に描いていたようには進んでいません。

これまでの反省と今後の進め方を考えるためにまとめておきます。