いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

自分のデメリットは、自分にとって最大の武器になることもある。

同じ話題が続いてしまって申し訳ないのですが、実は、今回の件で会社を辞めることになるのは、一方ではチャンスになるのかもしれないと考えている点も一つあります。
今の状況は『失うものはないもない』状態って言えますよね。

bloger

 


そういう状況になった時、ある意味人間最強ですよ。
無双状態。
何をやってもプラスのスタートにしかなりません。
それ以上最悪なことって、自分が命を失うことくらいです。

最悪な状態は、何かを始めるには最高の状態とも言えます。

ということで、身内には『ブログ』始めないかなんて言ってみようかと今考えているんです。

今は企業に雇用されて定期的な収入を得ることが本人にとって大きなテーマになっています。
本人がどうしても雇われて安定した給与を得たいのであれば、身内の雇用を何とかすることもできないこともありません。
もちろん、もとの職場に戻ることはできないでしょうが、他の企業であればなんとかなります。

だけどね、誰もが経験できないことを経験している、そして症状として持っている、これは反面大きな武器ですよね。
ブログのテーマとしてものすごく大きな武器です。
人生『普通』としか言えない人は、ブログではつまらないことしか書けませんよ。
だって、誰もが知っている、経験していることしか書けませんからね。
それに、共感できる内容でも、テーマとして多くの人がそのテーマで書いているのであれば、何千何万の記事の中に埋もれてしまうこと間違いなしです。

だけど、自分にとってのデメリットでも、誰もが経験できないことを持っているんであれば、それはブログの世界で大きな武器です。 
ぜひ、今の環境で起こっていること、経験していること、そして、自分が生きやすい環境はどうあるべきなのかを訴えていったらいいんじゃないでしょうか。

以前の記事でも紹介したように症状の度合いもあるでしょうが、100人中1~11人の割合で同じような症状を持っている人はいるわけです。
そういう人たちの1意見としてどんどん情報発信していくといいじゃないかなと考えてます。

幸いにも、アスペルガー症候群の症状として、多くのことを処理するのは苦手だけど、一つのことに絞ったらいつまでもできるくらいの集中力を発揮するようです。
実際に身内に聞いてもその通りということでした。
また、人と接するのが苦手というのもあるようで、もしもブロガーとして少しでもそこから収入を得ることができるチャンスがあるとすれば、ブログで情報を発信していくことは最適な職場ですよね。

今は本人が集中したいことがあるようなので、本人のしたいことに集中してもらいます。
あともう少し落ち着いて来たら、『ブログ書いてみない?』って話してみよっと。