いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

【100記事公開記念】100記事超えて何が変わったのか。

この記事をもって100記事という節目になるんですが・・・いったい何が変わったのか。
このブログの開設が2015年9月8日なので、本日で81日目になります。
81日目で100記事いったので、1日1記事以上は書いてきたペースですね。
うん、なかなか順調にかけているじゃないですか 。

kinen

 

 サラリーマン生活だと、日中は職場、家に帰れば家事、息子相手役と1日1記事更新も大変ではあるんで、それ以上に更新していけたのは自分の中では満足。

では、100記事を迎えて何が変わったのだろうか・・・。

アクセスは、うん、ほとんど伸びてないね。
1日平均10~15PVくらい。
これだけネット社会が広がっているのに、どんだけみられてないんだよ。

では、記事の内容はどうか?
最初は鹿児島関連記事を多めにとスタートさせながら、最近では銀行の話題であったり、転職の話題が増えてきたり、蛇行運転続けてます。

次に、この期間で心境的な変化は?
ブログの更新は、最初は書くことがいっぱいすぎて何から書こうかなと考えているけど、1ヶ月を超えたくらいからか、だんだんネタが無くなってくる。
あれ?あんなにブログを書いていく気分だったのに、気付けば、ブログに飽きもきているし、書くネタもなくなってきてるぞって、そんな状況に陥る。 

それでも根気よく書き続けて、2か月目を超えたくらいには、そろそろアクセス増えてきてもいいよねって期待ももちながらブログを書いているけど、アクセスの増える様子もなくなり、このあたりでかなり心は折れだしてくる。
最初は自分の記録のつもりも含めてブログを始めようという気楽な気持ちで始めているけれども、やはり書いている以上は誰かの目には触れたくなってくるので、どうしてもアクセスの増加がモチベーション維持には重要だなと感じてくる。

そして、現在。
アクセスのアップに徐々にこだわりが無くなりつつあり、書くことにもこだわりが少なくなってくる。
ブログを読み返していくと、記事ごとに文体が異なっていることに気付く。
どの文体が本当の自分の文体なのか訳が分からなくなってくるけど、それも自分なのかなということでひとまず収める。

たった3ヶ月ですけど、自分の気持ちの変化がこれだけあったことの振り返りって面白いですよね。
ブログに対しての気持ちの変化が、こんだけあるんですよ。
気持ちがブレるっていうんですか、個人的にはブレるって好きではないんですけど、気持ちは日々これだけブレているし、1か月、3か月、1年の中ではブレにブレてるんだなって感じますよね。

そして、こんな気持ちの話をブログで記事にできるようになってきている自分も含めて、実は成長できているんじゃないかと最後収めておきます。
では、次は200記事に向けてスタートです。