いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

ある時上司に聞かれました。『銀行に戻りたいと思うことある?』・・・あるわけないでしょ。

とある昼休みの時に上司から聞かれたんです。
『銀行に戻りたいと思ったことないの?』
え~っと・・・全然ないです。

今戻ったとすると、同期の皆さんはきっとそろそろ役職が付くかな~といった年代でしょう。
早い方はもう役職が付いているかもですね。

hukusyoku



 

約12年もの銀行員生活・・・純粋に尊敬します。
あの環境で10年以上も生き抜いてきたわけですから、これから先もきっと大丈夫!
あとは、コンプラ違反などには気を付けましょう。

私は、今でも銀行時代の記憶が夢に出てくることがあるんですよ。
どんな夢かというと、支店長室で詰められている夢。
年に2~3回は夢に出てきますね。
しかも、ほぼ同じシチュエーションで、支店長室で、向かいに支店長と次長がいて、こちら側には渉外係3人が座っていて、一人一人案件の進捗状況を聞かれていくんです。
そして、自分の番になった時に、案件がなくてものすごくあせって、その途中に目が覚めるんです。
目が覚めたときは、冷や汗ものですよ。
そして、一度冷静に確認するんです。
『自分は今何の仕事してるんだっけ?』っと。。。
この時に『あっ、ただの事務員だった。』 と再認識して、また安心して眠りにつきます。

この記憶ってすごいですよね。
銀行を退職して10年近くたつのに、今でも夢に出てきて、私の安眠を妨げてくれます。
実際に渉外係をした期間って最後の半年間しかなかったから、支店長にメチャメチャ詰められたってこともなかったんですけど、そういう風景を見続けてきたせいなのか、がっつり詰められる夢を見ます。

そんな深層心理にも深い傷を負わせてくれた職場に戻りたいと思いますか?
うん、戻るわけないです。
あっ・・・そんなメンタルが弱い人間に戻ってきて欲しくもないかもしれませんがね。 

このへんの詰められる恐怖感って実際に経験したことある人にしか伝わらないかもしれませんが、今の職場環境に慣れ切ってしまって、今の職場が自分に向いていると感じてますから、絶対『銀行』という職場に戻ることはないでしょう。

転職してよかった~。