いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

退職者が続きそうな状態に、ストレス耐性が足りない?いやいや、時代は変わっているんですよ。

当法人のある部署で、退職者や心の病気になりそうな人が続いている部署があるんです。
この状況をみて、どう感じますか?

ある人は言いました。
『ストレス耐性が足りないよね。』
またある人は言います。
『時代は変わっているんだから、教育の仕方も変えていかないといけないよね。』

stless

 


その背景にある問題が『何か』で対応も全然変わってくるので、どれが答えってこともないのですが、ただ、『時代は変わっている』ここだけは、はずせないなと。

ちなみに、『ストレス耐性が足りない』はバブル時代を謳歌したアラフィフの方の意見。
銀行の時もそうだったんですけど、確かにこの世代ってストレス耐性強い方多いですよね。
あと、遊びなれているのもこの世代の特徴です。
あくまで、私見ですが。

そんな世代が、各企業では若手の指導をする立場になっている今、自分たちがされたような指導をその時の若手にしていいのかって問題です。
若い時期をバブリーに過ごしてきた世代の価値観や考え方、育ち方、働き方と長引く不景気の中で育ってきた世代の価値観、考え方、育ち方、働き方が同じなわけありませんよね。

ストレス耐性が無いのなら、ストレス耐性を身に着けさせるのが我々の指導だなんて言っていると、いずれその会社は人がいなくなりますよ。

時代は変わっているんです。

今の20代30代って至って真面目です。
真面目過ぎます。
50代の年代と比べるとはるかに真面目に生きています。
だから言われたことも素直に受け止めます。
素直に受け止めすぎて、それについていけない自分を責めてしまいます。

ここで、50代の指導役はいいます。
今こそストレス耐性を身に着ける時だ。

うん、辞めちゃうよね。

叩かれることしか知らない世代が、叩かれなれていない世代を指導するんだから、不幸なことですよ。

今更、この世代間ギャップが埋まるとか、縮まるとか、そんなこと期待しちゃいませんが今の状況を見て、50代の皆さん何を考えますか。