いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

妖怪ウォッチの遊び方が今時すぎてビックリ。これって子供向けなの?

我が子は今でも妖怪ウォッチにはまっています。
世間では徐々に人気が下火になってきているのを感じますが、いまだに妖怪メダルを欲しがるため、我が家には妖怪メダルがたくさん。
そんな妖怪メダルですが、遊び方は知っている人は知っている話ですが、別売りの妖怪ウォッチに妖怪メダルを入れると音楽が流れる仕組みです。


 

ちなみに、これが妖怪ウォッチの零式。



そして、これが妖怪ウォッチDX


色が違うだけに見えますが、それぞれの妖怪ウォッチでは使えるメダルが異なっていたりするようです。
そして、今回びっくりした妖怪ウォッチがコチラ。



これも色が変わっただけに見えますよね。
しかし、このバージョンが現状では一番新しい妖怪ウォッチのようです。

では、何がすごいって、妖怪ウォッチにSDカードを差し込めるようになってます
このSDカードを何に使うかというと、妖怪ウォッチに新しいプログラムを落とし込むのに使うようで、流れを紹介すると・・・。

1.SDカードをパソコンに差し込んで専用のサイトからプログラムを落とします。
 ちなみにこちらが専用サイトヨーチューンズ
2.ここからプログラムをSDカードに落とします。
3.続いて、SDカードを妖怪ウォッチに差し込みます。

youkaiwatch1


 妖怪ウォッチにSDカード入ってますよね。
4.これを差し込んで、電源を入れます。
5.電源が入ったら、右側の白いボタンを長押しです。
6.更新が始まります。
7.更新が完了したら、電源を入れなおします。
 これで、プログラムの更新が完了です。
8.それでは、プログラムが新しくなった妖怪ウォッチに専用のメダルを入れます。

youkaiwatch2


 9.最初は聞けなかった妖怪メダルが、プログラムを更新したことで聞けるようになります。

ひとまずこれで妖怪ウォッチがレベルアップしたわけですが、これって、子供じゃできない作業ですよね。
我が家の子供も当然できないので、完全に大人を巻き込んだおもちゃです。

しかも、大人でもあまりパソコンに詳しくないとプログラムをダウンロードすることさえ戸惑ってしまいそうです。

それとも、今時の子供はこのくらい簡単にできてしまうような時代なのでしょうか。 
いずれにしても、今のおもちゃって使い方がすごすぎて、自分たちの頃のおもちゃと比べてはるかに高度になっています。

私の子供時代は完全にファミリーコンピュータ、いわゆる『ファミコン』の出だした時期で、友達の家に行っては『スーパーマリオ』にはまっていたり、おもちゃもロボットが乗り物に変身できるようなレベルでしたが、今のゲームも3Dの感じがかなりリアルになってますし、ロボットのおもちゃも5体のロボットが合体して、さらに巨大ロボに変身するようなのは当たり前。
もっとすごいロボットは、巨大ロボ同士がさらに合体したり。。。

我が家にもそんなロボットたちが数台いるので、購入するたびに親子して組み立てるのに頭をひねりながら楽しんでますもんね。
このままいくと、自分たちに孫ができたころのおもちゃって・・・どんだけ。