いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

もしも『コミュ力』を付けたいなら、こんな本もありました。

私、飲み会の場・・・苦手です。
もともと飲める方でもありませんし、話をするタイプでもありませんので。
そんなことをちょっと悩んでいる時期もありまして、こんな本も読んでました。




 

 色んな本があるもんですね。
私がたまたま悩んで探していたら、あるんですよ。
みんな似たような悩みを持っているのかなと思い方でした。

この本はまさに、『コミュ力』 を付けるための本です。
じゃ、これを読んで私に『コミュ力』が付いたかというと・・・全然。

読んでいくうちに、なんでここまで人に気を使わないといけないんだよって気持ちになってきちゃって。
悩んでいるのに、かえって開き直っちゃいましたよ。

内容は、仕事は人と人のつながりで進んでいくから、コミュニケーション力は必須能力って話で、後半からはコミュニケーションのいろはが載ってます。
私も、まだ若いうちは社会人ってものもよくわかっていませんでしたし、銀行の世界にいる以上、コミュ力は仕事を左右する能力だと思っていました。

しかし、今の職場では、いつも決まったメンバーの中でしか仕事しません。
あまり外部とつながることがないので、コミュ力を求められる場面って少ないんですよね。

ただ、飲み会のとき、もともと話をしない私が割と孤立している時間が多いなと思って、飲み会に関する本を探していた時にこの本に出会っちゃいました。

内容が悪いとかそんなことはありません。
ちゃんとしたコミュニケーションを必要とする職業についている方にはとても勉強になります。
ただし、私の場合は、反省するどころか、開き直ってしまいました。
こんなに気を使ってまで飲み会に参加したくないって。。。
だから、今では、孤立してもそこにいればいいやって思ってます。

以前紹介した、飲み会の時にどうして上司、先輩のグラスに集中しないといけないのか このままです。
気を使わず、とりあえず参加。

職業上どうしても身に着けないといけいない方もいると思いますが、私の場合これでなんとかなっているので、これからもこのスタイルでいくことでしょう。
それができないといけいないってわけじゃなければ、肩の力を抜いて、とりあえずいればいいやスタイルって楽ですよ。