いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

やるべき『一つのこと』を決めることが大きな力になる

最近読んだ本で、『THE ONE THING』って本を読みました。
日本語にすると『ひとつのこと』ですよね。
簡単にまとめると、大きな目標を達成するために、自分が今スタートする『一つの事』に集中すれば、それが次第に大きな力になっていくって話です。

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
ゲアリー・ケラー
SBクリエイティブ
2014-01-22


 

 

 これは、仕事の事だけでなく、自分の健康、家族、趣味でも、今すべき『一つの事』に的を絞って、それを集中して行っていくことが、生産性を高めて、結果大きな力を生みだす。
集中するためには、それ以外の事は『ノー』と言える、途中に他の事をしない、時間を区切って集中する。
とにかく、一点集中することに集中することを薦めています。

私の場合は仕事をしている時に感じることが多いですね。
平日の業務は、一つの事に集中することが難しいです。
それは、外線や内線の電話はなりますし、外部、内部との会議が入ったりしますし、ずっとするべきことに集中ができません。
しかし、土曜日などに出勤した時は比較的、電話も少なく、打ち合わせや会議もないので、一つの事に集中して取り組むことができ、結果平日と比較にならないくらい業務がはかどることもあります。

私の場合は、事務職という何でも屋的なところがあるので、どうしても一つの事に集中できない事情もありますが、例えば、これが営業職だったとすると、営業の成績を上げることが最大の目標ですよね。
では、そのために今何が一番重要なことかを考えます。
営業トークを磨くか、知識を身に着けるか、身なりを整えるか、人脈の広そうなお客さんから信用をもらうか等どれも必要ですが、その中でも今一番するべきことを決めます。
この『今』するべきことを決めたら、それ以外はしません。
知識が必要であれば、ソコだけに集中します。
その期間は数字が悪くてもアレもコレも手を出しません。
この方法の方が、一番効率よく知識を身に付けられるようになります。
マルチタスクでまんべんなくしていくよりも、一つの事に集中した方が、より短期間で知識の習得ができるので、時間の無駄がありません。 

また、時間を区切って集中することがさらに効率よく吸収できるように人間の脳は作られているようなので、だらだら作業をしているよりも、今日は何時までと決めて、その時間内はそこ一点に集中して作業をしましょう。

これって、ブログを書いている時の私に一番当てはまってるので、人に言えたことじゃないんですよね。
毎回だらだらとブログ書いちゃってますから。