いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

原子力発電所がある鹿児島県民として原発について考える

鹿児島県川内原発があるんですが、今年の夏は数年ぶりに原子力発電が稼働をスタートしましたね。
しかも、それが川内原発
ただ、大隅半島川内原発からそこそこ離れているので、普段はそんなに意識しないんですけど、風向き的には、もしもの際に影響を受ける可能性大です。

denki

 


そもそも、原子力発電所が動いていない期間が数年間ありましたよね。
それでも、最初は電力不足になるとかで、大騒ぎしていたものの、最近ではそんなことなくて原子力発電所なしで全然支障はありませんでした。

それにも関わらず原子力発電所を動かすのって・・・。

私も、当初は原発は動かさないといけないと思ってたんです。
将来的は原発のない状態が望ましいとは思うけど、今の時点では原発の力を頼らないといけないのであれば、動かさざるを得ないと。
だけど、再生エネルギーの普及してきた影響があるのかわかりませんが、最近では夏でも電力の心配が必要なく乗り切ってましたよね。

もちろん、太陽光は発電が昼間に限られるので、『ベース電源』としては使えない電力なのもわかりますし、やはり、安定した電力としては原発が適しているのもわかります。
だけど、それでもここ数年はその状態で世の中が動いていたのを思うと、本当に原発が必要なのかという疑問が残ります。

結局、電力会社の収益力が落ちているために動かさざるを得なかったんですかね。
収益が悪くなったから何回かに分けて電気代もあげましたよね。
じゃ、原子力発電所が稼働した今、今度は電気代の引き下げもあるんでしょうか。

もしもこのまま電気代の引き下げもないままであれば、原子力発電所を動かす意味ってなんでしょうか。
原子力発電を誘致した街の為?
電力会社の職員の雇用を守る為?
それとも、自分たちの再雇用先を守る為?

徐々に風向きが変わってきたのを感じます。