いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

世論調査見て、何を感じますか。本当に公平な調査しているの?

各報道機関が政府の評価や政策の評価を世論がどのように感じて評価しているのかを調査してますよね。
いわゆる世論調査
あの調査って本当に世論の意見を反映しているんですかね。

tyousa

 

 


どの時間帯に調査している?
世論調査ってどの時間帯にしているんですかね。
本当に公平に多くの世代からの意見を反映するなら24時間の中でまばらに電話調査しないと、今は朝も夜も関係なく人は動いてるじゃないですか。
昼に電話して家にいるのは主婦層でしょうし、深夜に働いている人は昼に家にいるかもしれませんね。
ただ、昼だけに集中すると、日中に働いている人たちの意見は集めにくいです。
また、だからといって、深夜帯に調査すると迷惑になること間違いなしなので、結局一定の層の意見しか反映されていないんじゃないかと疑いたくなります。
また、電話以外にもインターネット調査もあると思いますが、これも、時間は選ばないものの、ネット環境がないといけいない、興味がある人しか回答しない、回答する層が一定の層に偏りそうです。

どういう質問の仕方をしているか。
人間って質問の仕方で回答が変わることがありますよね。
例えば、『今回成立した消費税アップについて、貧困層への影響が懸念されていますがどう思いますか』 と前置きがあると否定的な意見が出やすくなりそうですし、『消費税増税分を社会福祉にお金を使うそうですがどのように考えてますか』という質問であれば、これだとそこまで否定的な意見にならなそうな気がします。
意見がぶれることが悪いことではないと思うんです。
世の中でその政策にものすごく関心を持っている人はぶれない意見を常に持っていると考えられますが、普段日常の生活に追われている人たちがそんなに深いところまで内容を確認していますか?
そんなところに、いきなり調査で意見を聞かれると、どこかで見聞きした意見が出てくるのが推測付きます。

世論調査を行っている人が人間である
世論調査を機械的にしていても、最終的に扱っているのはその報道機関ですよね。
そして、各報道機関には報道機関の立ち位置があります。
その立ち位置にあった世論調査になるように、人の意志が入ってきたりしていませんか。
人を疑い出すときりがなくなりますが、世論調査って、けっこう報道機関の立ち位置に合わせたような数字になってるような気がします。
現政権に否定的な報道機関であれば、それに近い数字になるだろうし、肯定的であれば、評価が高い数字が出ているように見えます。
これって、質問の仕方の差もありそうですし、内部の人間の意見も入ってるんじゃ??なんて思います。

これだけの理由から、世論調査って面白半分にしか見てません。
本当に公平な調査って無理ですもん。
また、テレビに映っているのは、人が編集した結果を放送しているだけですからね。
街角インタビューの内容も、たくさんの方の意見をもらったけど、自分たちに都合のいい内容だけを報道しているんだろうなってくらいにしか見てません。
 
メディアの信用も落ちてきましたよね。
ただ、このあたりに、信用復活のヒントがあると思いませんか。