いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

理想の世界ばかりに住んでいると現実の世界で後悔しますよ。

現実と理想ってよく言うじゃないですか。
最近考えるのが、人は心が元気な時には理想の世界の住人で、 心が弱ってくると現実の世界の住人になるんだなって。
risou


これは、最近入院したんですけど、体が弱ると心も弱りますよね。
そういう時って、急に現実が押し寄せてくるんです。
これからどうなるのかって冷静に考えて、現実を受け入れないといけないですからね。
だから、入院中は現実の世界の住人です。

これが、退院をして、次第に病気の事もあまり考えなくてよくなると、また理想の世界の住人になります。
理想の世界の住人の時は基本体も心も元気だから、多少どこかが痛くてもそのうち治るでしょって開き直りもできるんですが、これがなかなか治らないと次第に現実世界が押し寄せてくるんです。
特に、理想の世界に住んでいると、現実を受け入れたがりません。
心が弱るのを避けたいので、現実を見ないようにしているんです。
だけどね、どこまでいってもどこかで現実はやってくるんですよ。

なぜなら、その現実を乗り越えないと人としても成長ができないですし、そうやって大人になっていくんです。

何が言いたいかっていうと、危機感がない人はいつまでたっても理想の世界の住人で、お金がない、時間がない、仕事がきつい、だけど、現実に向き合っていないんですよ。
どこまでも逃げようとしている。
もしくは、それに気づいてないか。
自分でも分かっているのに、現実的に努力や頑張ることを受け入れようとしない。

現実の世界の住人は、お金がないっていう現実を受け入れる。
じゃあ、どうすればお金を作れるか考える。
時間がないのであれば、時間を作る、どこかの時間を削ってでもお金を作る時間を作る。
仕事がきつくても、仕事を頑張りながら、お金を作る作業をする。

こう考えると世の中のほとんどの人は理想の世界の住人のように見えてきてね。
みんなわかってはいるんだけど、現実を受け入れようとしていない。
本当に困ってきてから慌てだすもんだから、それまでの自分の行いを相当に後悔する。

毎日毎日、小さなチャンスがあるのに、そこに気付かないでこれからも理想の世界で生き続けるなんて、もったいないですよ。
現実に向き合いすぎても心を病む恐れもありますが・・・このバランスを上手に取りながらいきたいなー。