いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

東京まで通勤に1時間も2時間もかかるって正気ですか。

東京圏では郊外に自宅をたてて、通勤に1時間も2時間もかかる人がいるだとか。
それって正気ですか。

rassyu

 

 田舎に住んでいると、公共機関が整っていないので、18歳で免許を取得すると多くの人は自分用の車を購入します。 
そして、通勤には公共機関で通勤する人はあまりいません。
車通勤ですよ。
私の場合もこれにあてはまっていて、自分の職場まではおよそ7分。
信号のタイミングが良いと5分でつきます。
通勤ラッシュなんて、車の少ない道を選ぶとまったくありません。

これに対して、都市部では公共機関を利用して通勤に1時間2時間かかるって、時間がもったいないです。
しかも、都市部の通勤時ラッシュすごいじゃないですか。
1度東京の出張時に満員電車というものを味わさせてもらいましたが・・・ストレス以外の何物でもないです。
学生時代に東京で生活をしていた同僚は、満員電車に懐かしさを感じていましたが、これまでの人生で満員電車に乗り合わしたことない私からすると、他人の体の距離が近すぎます。
しかも、男性は手を挙げておかないと怪しまれるからとアドバイスもいただきました。

ここまで通勤にストレスを受けて東京で働く意味ってなんなんですかね。

東京で働くメリット

  • 所得が高い
  • 人が集まるのでビジネスチャンスが多い
  • 流行の最先端を肌で感じられる
  • 公共機関が整っている
  • 街がエネルギッシュ


東京で働くデメリット

  • 都心は不動産が高い
  • 郊外に住むと通勤にお金がかかる
  • どこにいっても人が多い
  • 貧富の差が激しい


うん!
これを見る限り、私が東京で働きたいと思う理由は見当たらない。

サラリーマンとしてどう働きたいか、目標や夢が東京にあるのなら、これからも東京で働き続けたらいいかもですね。
私は、サラリーマンとして人生を全うするよりも、仕事ぼちぼちのんびりと生活をしていくことが目標ですから、 東京の水は合わなさそうです。