いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

お金は追うものではなくて、惹きつけるもの

お金って不思議ですよね。
お金を追うと、なかなかお金に追いつけません。

cash

だけど、お金じゃないことに集中している方が結果、お金が寄ってくるんですよ。
何が言いたいかっていうと、お金を持っている人って、お金に執着していないなって感じるんです。
例えば、ソフトバンクの孫さん。
誰が見てもお金持ちですよね。
だけど、お金に執着しているんじゃなくて、自分の事業を拡大させていくことに執着してますよね。
事業を拡大する上でお金が必要なので、あの手この手でお金を調達はしますけど、それはお金じゃなくて事業に執着しているからそうしているんです。

他には、ユニクロの柳井さん。
柳井さんもユニクロを世界的なファストファッション企業に押し上げましたけど、あくまで事業に集中して、今のユニクロがあるんじゃないかと思うんです。 
その結果、後からお金がついてくるような。

もちろん、中にはお金だけに執着して成功をしてきている人もいるでしょう。

だけど、本当に成功する人は自分のやりたいことに集中した結果、気付いたらお金が増えていたって感覚なんじゃないかと思うんです。

この感覚って、実は自分の身近でも経験していて、僕がもう一つ運営しているホームページ。
最初は自分の興味があることをまとめていって、自分が便利に使えるように作っていたんです。
だから、アクセスがどれだけあるだとかそんなこと気にしていなかったのですが、ある時なんとなくアクセス数を見たら、それまで見たことないようなアクセス数が発生していることに気付いたんです。

そこで、せっかくアクセスがあるなら、広告を載せてみようと思い、載せた結果が今の収入になっています。
決して大きいお金を稼いでいるわけじゃないですが、小遣い程度の収入にはつながってますからね。

実際に、それまでは早く収入が欲しくて、広告を張ることだけを優先してブログやホームページも作ったりしていたんです。
だけど、それが収入につながっておらず、ほぼあきらめつつあった時に作ったホームページがその後の収入を作ってくれているんです。

ということで、お金を追っかけるよりも、自分のやりたいことに集中した方が、結果としてお金がついてくるってお話でした。

もちろん、それまでたくさんの文書を書いて、文章の読ませ方が上手になったり、配置が上手になったりした部分もあるのでしょうが、お金を追うと、広告を張りたくって見た目の悪いブログになったりしますからね。
そんなブログ誰が見ますかね。
読む人の視点が見えていない内はお金はついてきてくれませんよ。 

また、ブログ自体も自分の視点で情報を発信する場所っていうのも忘れちゃいけない気がします。