いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

安保法案反対ばかりがマスコミで流れてますが・・・

anpo


安保法案もなんだかんだで可決されましたが・・・。

テレビを見ていると特定のメディアの反対姿勢はすごいです。
反対に、その反対ありきな姿勢も怖いです。

 

 そんなメディアに出てくるのは街でインタビューした国民の反対意見。
『もっと議論に時間をかけた方が・・・』 
『詳しい説明がない』
『戦争をしてはいけない』

などなど、お決まりの意見が出てきます。

じゃ、ちゃんと安保法案中身を知っているのか、または、知ろうとしたのか??

少なくとも僕はついこの前まで安保法案の中身なんてよく知らなかったですよ。
簡単に言うと、武力行使の範囲が広がるのかなって意識です。

実際に調べたところ、安保法案とは、正式には『安全保障関連法案』といい、これまでの11法案をまとめた法案なんですね。
では、この法案で何ができるのかというと、同盟国が襲われ、日本に存立危機が発生すれば、武力行使が可能となる。←ココがポイント
これまでの法律では、アメリカは日本が攻撃されると守る約束があったけど、アメリカが攻撃された時、日本は何もできなかった。
だけど、今度からはアメリカが攻撃されて、日本の存立が危ぶまれると武力行使できるんです。
これが『戦争法案』なんて言われちゃう所以かと。

ここで、個人的な意見に入りますが、そもそもこれまでの法律がすごいと思いませんか。
『日本が攻撃されたら、アメリカは守ってよね、だけど、アメリカが攻撃されても日本は守らないよ。』
これですよ。
日本は経済も世界3位で人口も世界で10位です。
土地の面積は狭いですが、海洋面積まで含めると大国ともいえます。
そんな日本が情けなくないですか。
子供部屋でぬくぬくと育てられてる子供のように見えます。
戦争は良くない事であることには変わりありません。
誰だって、平和で穏やかに生活をしたいと思います。
だけど、どこか自立する心が足りていないのかもしれません。
本当に『独立』した国としてあるのなら、 今回の法律は必要な法律だと思うんです。

憲法9条でうたう、平和主義。
これで今日の平和が守られているかというと、果たしてどうでしょうか。
隣国の自分勝手な国だと、平和主義も関係なし。
むしろ、憲法9条で縛られる日本自体が格好の餌食ですよ。

みんな平和でいたいのは人類の共通認識であって、自国の平和を守る為の法律が今回の安保法案なんじゃないかなと思ってます。

たまたま、私も自衛隊と関係の濃い地域に住んでいるので、旦那さんが自衛隊の隊員ですって方もいますし、友人にも、親せきにも自衛隊員いますよ。
そんな方々にとって、そもそもどうして自衛隊に入りましたか。
給料が良いから?安定しているから?
国を守りたいから?

きっかけはどうとあれ、国を守らないといけないことは必ず意識してますよね?
国を守ってもらうからこそ、安定した地位とお給料を国は払っているんですよ。
自衛隊に所属していることってどういうことなのか、考えてみて下さい。 

 いろいろと意見はありますけど、反対一辺倒のマスコミだけは怖いです。
何か対案でもあれば、出してみればいいのに。
話せばわかる ⇒ 話してもわからないから戦争になってるんでしょ。
じゃ、その時に日本を守るための整備が必要と思いませんか。