いつまでくすぶり続けるの?

みんなが日々悶々とくすぶっている状況から、次の一歩を踏み出してくすぶり続け無い為の情報サイト。 そんな私が一番くすぶっているのは内緒。

30代になると家を建てる人が増えてくる

30代になると、周りに家を建てたと聞くことが増えてきます。

ie


私の地域では土地と建物2,000万円程度準備できればそれ相応の家が建ちます。
内訳は土地が500万くらいで建物が1500万円といったところでしょうか。


 

そこで、よく検討されているのが、家を建てた方が良いのか、賃貸で過ごした方が良いのかというテーマ。

これを考えるにはお金の問題で考えるか、気持ちの問題で考えるかでまた違った見方ができたりするのではっきりとは言い切れない問題ですよね。

ちなみに・・・本当に参考としての意見ですけど、私が前に今の職場の処遇で自宅を建てるパターンと賃貸で済ませるパターンをお金の問題で計算したんです。
その時は賃貸の方が最終的にお金がかからないという結果が出たんですが、これは私のパターンです。
今の職場は住宅手当が最高30,000円出たりするので、そういう結果になっただけで、この手当がないと自宅を建てても賃貸でもそんなに変わらなかったです。
もちろん、シュミレーションなのでどこで何が起こるかわからないですから、思いがけないことでシュミレーションは簡単に崩れちゃいます。

では、気持ちの問題で考えるとどちらが良いか。

これは、人それぞれの考え方が大きく影響するので、それぞれのメリット、デメリットを考えたら決めやすそうですよね。

家を建てるメリット

  • 帰る家がある安心感
  • 自宅を好きなように手を入れられる
  • 最終的に土地と建物は資産
  •  自分の住みたい住まいを実現できる
  •  広い庭も実現できる
  • 団体信用生命に入っていれば、もしもの時は住宅ローン免除
  • 家賃を支払わないでよい
  • 自宅を持っているというステータス感


家を建てるデメリット

  • 住宅ローンの負担感
  • 固定資産税、火災保険料、修繕費等の維持費がかかる
  • 隣人とトラブルが発生しても容易に引っ越せない
  •  土地と建物は資産になりえるが、過疎地域では資産価値が低い
  • まめに手入れをしないと家の見た目が悪くなる

ざっと考えてみました。

どのメリットを重視するか、もしくはデメリットを重視するかですよね。
私の基準はデメリット部分の理由がほぼ占めているので、生涯賃貸派です。
もしも家を建てるとしても現金で買える状態じゃないと購入する気はありません。
さいわい、嫁にもこの点は理解してもらっているので、家庭内でも問題となっていません。

人によっては、自宅を所持しているステータス感を重視する人もいるでしょうし、住んでいる場所を自分の好きなように改造をしていきたいといった気持ちを持っている人もいるでしょうし、人それぞれの価値観ですよね。

私も、賃貸に住んでいると車庫が無かったりすると車庫が欲しかったりしますし、広い庭があればいいなと思ったりもします。
ただ、それ以上に住宅ローンの負担感や維持費に目がいってしまうので、賃貸派です。